ディオール ハンド

ディオール ハンド、それは細部にまでこだわった手作業を要する独自のノウハウのこと。卓越したディオール スキンケアをつくり出す本物の職人である熟練したフォーミュレーターの熱意によって、専門スキルがメゾンに受け継がれています。

ディオールの熟練したフォーミュレーター

フランス国内にあるイノベーション センターにて、熟達したスキルを持つディオールのフォーミュレーターたちは3,000種類もの原料を自在に操り、毎日、その中からもっとも革新的な素材を見つけます。機能と五感を満たす心地良さを持つことから選ばれた原料。ディオール スキンケアのクリエイションには、創造性、大胆さ、忍耐、そして厳格さが不可欠です。

フォーミュラ

フォーミュレーターには、金細工職人並みの精度が求められます。完璧な処方を生み出すために、改良は段階的に、原料ごとに行われ、秀逸な結果を得るまでわずかな量を正確に細やかに取り扱う必要があります。それはまさに究極のバランス感覚を要する技術。そうして満足のいく結果が得られるまで、試験が何度も繰り返されます。ディオールの処方が完成するまでには、通常100~200回テストが繰り返され、半年から1年にわたっておよそ1000時間の労力が費やされます。


テーラーメイドのように仕立てられた処方
研究所がスキンケアに求める核となるのが、製品が肌にもたらす効果です。仮に、既存のテクスチャーに有用成分を注入する方法が標準的な処方開発の流れだとしたら、ディオールのメソッドは他と一線を画します。ディオールのフォーミュレーターは、有用成分の周りを包むように処方することで、有用成分を守り、効果を最大限に引き出します。よって熟達したスキルを持つディオールのフォーミュレーターは、貴重な有用成分のパワーと恵みを保護するために、少しずつ処方を仕立てます。有用成分はひとつひとつ異なるため、こうした仕立て方には、偉大なクチュリエのようなテーラーメイドの技が求められます。


いつでも瞬時かつ持続的な効果を女性に届けてきたディオール スキンケア

フォーミュラの秘密
類いまれな性能と至福の心地良さを併せ持つディオール スキンケア。その開発には、熟練したフォーミュレーターが守る秘術が頼りです。それが極めて高い効果を備えた有用成分をそれぞれの特性に合わせて肌の奥深くまで届ける方法、あるいは心地良さで肌を満たす有用成分を包み込む特別な方法であっても、すべての処方にはそれぞれ独自の秘密が隠されているのです。

肌表面と奥深くに届けるダブル アクション
いつでも瞬時かつ持続的な効果を女性に届けてきたディオール スキンケア。塗布してすぐに肌に健やかさをもたらしながら、目に見える効果を実現します。有用成分を贅沢に配合したディオール独自のフォーミュラにより、効果は肌表面にとどまらず奥深く*まで持続的に届けられます。
*角質層

至福のテクスチャー

五感を満たす至福の心地良さは、ディオール スキンケアのシグネチャー。今まで以上に効果的で心地良い処方を実現させるために、フォーミュレーターたちは処方テストを担当する評価チームと密接に連携しています。
こうしたプロセスを経て、ディオール スキンケアの職人により有用成分がセンシュアルなテクスチャーに包まれ、瞬時に、そして持続的に肌に健やかさをもたらすフォーミュラが生まれます。