ディオール ガーデン

「神がこの世に与えたもっとも美しいもの、それは女性であり、次に花々である」 クリスチャン ディオール

ディオール スキンケアの宝石 - 花々

ディオールにおいて花々は常に中心的な役割を果たしてきました。見た目にも華やかな美の象徴である花々には、クリスチャン ディオールの創立理念が映し出されています。女性の美しさを賛美したように花々を愛したクチュリエ。
そして今、美しい花々はディオール サイエンスにさらなるインスピレーションを与えてくれます。知的な直感に導かれ、情熱あふれる伝統から多くを学ぶディオールの研究者たち。花々の神秘を探る研究は、こうした科学的な情熱と好奇心によって支えられています。
植物界でもっとも高度な進化を遂げた顕花植物(花を咲かせる種)は、「性別」を持つ植物であるとも言われます。生命の母体そのものである花々は、種を保存するために優れた再生と抵抗力を持つ強力な分子を秘めています。

ディオール ガーデン

ディオール ガーデンとは、類いまれな特性を持つ花々を栽培するために設けられた専用の農地のことです。メゾンの歴史上そうであったように、この場所では花々は女王。高度な精密さと専門知識を駆使し、理想的な条件のもと、花々は大切に育まれています。ディオール ガーデンのロケーション、そして現地のコミュニティとのつながりという点から見ても、唯一無二の場所であるディオール ガーデン。交流と発見、クリエイションとパフォーマンスという価値にこだわるメゾンの歴史が語り継がれています。

単なる農地ではなく、土壌、灌漑、気候の良質さを基準に世界中から厳選された土地がディオール ガーデンとして選ばれます。そこでは、環境を最大限に尊重しながら人の手が加えられます。
ウズベキスタンのスルハンダリヤ州にあるガーデン、フランス国内ではロワール川流域のアンジュー、ガロンヌ川左岸のディケム、そして南仏のサント=セシル=レ=ヴィーニュにあるガーデン、マダガスカル島のアンブヒドラとラノマファナにあるガーデン、そしてブルキナファソのコロにあるガーデン。こうした世界各地に点在するディオール ガーデンにおいて、植物界とディオール スキンケアの性能の間に特別な関係が築かれています。

エコ トランスフォメーション

花々が摘まれ収穫されると、そこからディオール サイエンスの手が加わります。稀少な有用成分の抽出は、花々のあらゆる特性を引き出すために、厳しい基準のもと、クリーンな方法で行われています。低温粉砕、沈殿、現代的アンフルラージュと呼ばれる蒸留分離は、すべて自然に配慮した抽出方法。こうしたメソッドを通じて、環境を尊重することはもちろん、有用成分の優れた性質が守られています。


最初のディオール ガーデンを作った時から、ディオールは長期的な視点に立って、地域に伝わる手法を重視して現地の生産者と永続的な信頼関係を築き、連携してきました。

ディオール ガーデン、コミットメントとフィロソフィー

生物学的効能への探求心に導かれ、ディオールのエキスパートたちは、それぞれの肌ニーズに合った、常に新しい植物成分を求め続けています。
この点において、ディオール ガーデンは、原材料となる植物を供給してくれる非常に貴重な存在です。
新しい有用成分をベストな状態で抽出するために、ひとつの花は、花びら、茎、葉、根というように様々なパーツに分解され研究されます。

パフォーマンス
生物学的効能への探求心に導かれ、ディオールのエキスパートたちは、それぞれの肌ニーズに合った、常に新しい植物成分を求め続けています。
この点において、ディオール ガーデンは、原材料となる植物を供給してくれる非常に貴重な存在です。
新しい有用成分をベストな状態で抽出するために、ひとつの花は、花びら、茎、葉、根というように様々なパーツに分解され研究されます。

トレーサビリティ
ディオール ガーデンで栽培した植物は生産地が明確であるため、そこから抽出される有用成分のトレーサビリティも確保されます。こうした規定では、ガーデンのどの部分から収穫されたかを明確にするだけでなく、収穫に不可欠な手作業の工程まで細かく定められています。このように各段階の手順を確実に守ることにより、生産される抽出物を個別に特定することが可能になっています。

リスペクト
最初のディオール ガーデンを作った時から、ディオールは長期的な視点に立って、地域に伝わる手法を重視して現地の生産者と永続的な信頼関係を築き、連携してきました。
全てのディオール ガーデンは、こうした長く受け継がれる信頼関係の上に築かれています。
ガーデンの活動は全て、地元住民の日常生活に良い影響をもたらすように考慮し、それを目指して行われています。例えば、収穫の時。希少な植物を傷つけないよう配慮して自然を守り、環境に優しいグリーン テクノロジーを活用しています。こうした取り組みによって、全てのディオール ガーデンで、生物多様性が永続的に守られています。