クリエイションの誕生

1947年、ミス ディオールの誕生以来、ディオールは世界的な調香師とコラボレートしてきました。現在、ディオールのフレグランス クリエイター、フランソワ ドゥマシーを迎え、ディオールのシグネチャーである高いクオリティと独自性を持つ、時を越えて愛されるフレグランスをつくり出しています。

ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ ドゥマシー

2006年にディオールのフレグランス クリエイターに就任したフランソワ ドゥマシーは、ディオール フレグランスの熟達したノウハウと豊かな創造性を形にします。香水の聖地、グラースで幼少時代を過ごした彼は、その街で香水の原料や香水づくりの秘術を学びました。花々が咲く南仏の地で、名香のクリエイションに不可欠な最高級の原料への深い愛情を育んだのです。ディオール メゾンの高い香水技術の保証人、フランソワ ドゥマシー。彼は、最高級の原料を提供してくれる生産者と特別な関係を築いています。こうした稀少な原料こそが彼のクリエイションの源。芸術を愛し、鋭い審美眼を持つ調香師は、厳格さと創造性を胸にクリスチャン ディオールの遺産を継承しています。

「私の役割は、こうした素晴らしい原料の魅力を引き出し、高めること。ディオールでは品質の高さは常に一定しています。それこそが、ディオール フレグランスであることの証なのです」 フランソワ ドゥマシー

ディオール フレグランスとデザイナーたち

その鮮烈なデビュー以来、クリスチャン ディオールは名香をつくるために時代を代表する著名な調香師たちと仕事をしてきました。1947年、初の香水ミス ディオールを誕生させたポール ヴァシェは、1960年初頭に発売されたディオーリングも手がけています。

クリスチャン ディオールは友人であったエドモン ルドニッカに依頼し、初期の作品であるディオラマやディオリシモを誕生させました。1966年、発売とともに香水界に革命を起こした偉大なる名香、オー ソバージュもまた彼の手によるもの。この類いまれな調香師は、20世紀を代表する偉大な調香師の一人とされています。数々の名香を通じて、エドモン ルドニッカをディオール史上もっとも重要な調香師たらしめたのは、彼の才能を見抜いたクリスチャン ディオールの直感でした。

ディオールのクリエイティブ ラボラトリー

ディオール フレグランスに配合される2,500以上もの原料をインデックス付けし、計量、そしてストックする場所がクリエイティブ ラボラトリーです。職人技と専門知識が集結したパリ市内にあるこの研究所は、より美しく魅力的なフレグランスをつくるために設置されました。そこでは世界中の優れた生産者から届いた高品質の素材だけが集められ、厳選されています。フランソワ ドゥマシーはこうした選び抜かれた最高峰の原料を用いて、日々、新しい香りをクリエイトしています。

ラ コレクション プリヴェ、唯一無二の香りの宝庫

メゾンを創設したクチュリエの精神を映し出す、ラ コレクション プリヴェ クリスチャン ディオール。ディオールのフレグランス クリエイターの才能と高度なスキルが惜しみなく注がれています。真の高貴なフレグランスを調合するために、フランソワ ドゥマシーは感性を自由に羽ばたかせながらメゾンの輝かしい歴史をひも解きます。調合に使うのは厳選されたノーブルな原料のみ。伝統を重んじ、ひとつひとつ手作業でつくられています。
*ディオール ブティック(限定店舗)にて販売

"とどまるところを知らない珍しい食材、あえて嗅覚アプローチ、および作成...このコレクションは、唯一の真の贅沢ができるという自由を反映して、調香師のための楽しいレクリエーション。"フランソワドゥマシーは