高級ウォッチ

高級ウォッチ


DIOR VIII GRAND BAL コレクション

見る

エディターズチョイス

ウォッチクリエイションセレクションをご覧ください。

  • ウォッチの庭

    Dior VIII Grand Balコレクションの新たな9作のユニークピースが表現するのは、ムッシュ ディオールの庭園に対する情熱です。キャリバー « Dior Inversé 11 1/2 » が駆動させるこの卓越したウォッチは、オープンワークが施された半透明のローターを搭載。マザー・オブ・パール、オパール、貴石の優美な装飾が、冬の庭園の凍ったような自然を思わせ、比類なきジュエリーのノウハウを証言します。

  • トラディショナル・アート

    「ディオール グランソワール」コレクションは今年、日本の伝統芸術である折り紙にインスピレーションを得たモデルを発表します。ユニークピースとして発売される5本のウォッチは、大きなダイヤルとファインストーンが幾何学的に配置されたベゼルが特徴です。

  • 貴重な時間

    ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌお気に入りのストーンであるオパールは、素晴らしいカラーバリエーションを誇ります。
    そのオパールがLa D de Dior 38 mmのダイヤルを飾り、メゾン ディオールのウォッチとジュエリーのノウハウを融合した、特別なアイテムのコレクションが誕生しました。

    見る
  • クチュールに見る女性らしさ

    ディオール グランソワール コレクションは、メゾンが受け継ぐ遺産へのオマージュを継続し、28mmのより小さなケースサイズでフェミニンな装いをさらに強調しました。
    ウォッチのヘッド部分に添えられたピンクサファイアの花冠型ベゼルには、僅かに異なる色調の石を並べることで繊細なグラデーションが浮かび上がり、メゾンがこよなく愛するフェミニンなクチュールモチーフのプリーツが、石の配列によって描かれています。

    見る