BOIS DE ROSEを見る


BOIS DE ROSEを見る

「幸運にも、花がある。私は花がとても好きなので、この機会に思うがままに花を配してみよう。ここにはバラを、そして向こうにはカーネーションを」クリスチャン ディオール

自然からのインスピレーション

ムッシュ ディオールは、子供の頃にグランヴィルの別荘のバラ園で過ごした幸せな日々を、大切な思い出としてずっと大事にしてきました。彼はその庭で、花への無条件の愛を培い、その想いは彼の作品すべてに深く刻まれました。「Bois de Rose」コレクションは、ムッシュ ディオールの愛した花に捧げるロマンティックなオマージュ。ヴィクトワール ドゥ カステラーヌがデザインした美しいバラの茎が、優美に指を包み、高貴で洗練されたリングを形作ります。


類稀なノウハウ

「Bois de Rose」コレクションは、全体を通して手作業で制作されています。このコレクションは独自のハイジュエリーセッティングが施されています。糸を使わずに2石を留めるセッティングで、Dior ジュエリーの職人のノウハウすべてを必要とする技術です。リングのゴールド部分に施されたカットが、ブリリアントカットダイヤモンドのパヴェセッティングにミラー効果を演出し、この特別なコレクションの輝きを何倍にも引き立てます。


クリスチャン ディオールの象徴、バラ

ムッシュ ディオールが愛したバラの花は、これまでに何度もメゾンの作品のモチーフとされてきました。1947年のデビュー以降、ムッシュ ディオールは、花の自然な構造とエレガンスにインスピレーションを得て、「New Look」をはじめ、様々なオートクチュールコレクションを生み出してきました。そして、バラをテーマに豪華なイブニングドレスも誕生しました。花の中でも最も威厳あるバラは、ムッシュ ディオールの数多くの作品に登場し、やがてメゾンのシンボルのひとつとなりました。