"Jardin de Milly-la-Forêt"を見る


"Jardin de Milly-la-Forêt"を見る

「ブラックとホワイトで十分でしょう。ただ、カラーも加えてみてはいかがでしょうか。」クリスチャン ディオール

Milly Carnivora

ビデオを見る

ムッシュ ディオールの庭からのインスピレーション

"Jardin de Milly-la-Forêt"コレクションは、クリスチャン ディオールが花に傾けていた情熱へのオマージュです。クチュリエは、生涯、幼少時代にグランヴィルで過ごした別荘での記憶を大切にしていました。母親が手入れをしていた1haほどの素晴らしいバラ園で、幼いクリスチャン ディオールは、その花に恋をし、花にインスピレーションを得て、後にクリエイションを生み出します。初めてのショーの翌日、ムッシュディオールは、ミリー ラ フォレのクードレの製粉所を購入します。彼の庭は、まさしく安らぎの場となり、クチュリエは庭師と一緒に新しいアレンジを構想することに時間をかけるようになるのです。この唯一無二の庭から、ヴィクトワール ドゥ カステラーヌはインスピレーションを受け、明るい色合いのクリエイションを生み出しました。


カラーの愛、ディオール ジュエリー

無限のカラーを持つ自然は、クリスチャン ディオールのクリエイションに深く影響を与えました。
ヴィクトワール ドゥ カステラーヌは、この遺産を引き継ぎ、今日も華やかな色合いの類稀なコレクションを想像しています。ラッカーに昇華され、ゴールドが多彩なカラーをまとって、貴重な形を描きます。ミリー ラ フォレ園の動物相、植物相にインスピレーションを得ています。こうして、ディオール ジュエリーでは、クリエイティブで大胆、多彩な色使いで見事なコレクションが花開いているのです。


ラッカーの技

完全に手作業で作られる"Jardin de Milly-la-Forêt"コレクションには、一流の宝石細工職人とラッカー塗り職人のノウハウと感性が欠かせません。さらに、ゴールドとプレシャスストーン、はけで置く古来からの素材ラッカーによって、職人技と美的な価値を持ち合わせたものとなるのです。ラッカーによって、100色前後のカラー("Diorette"コレクションの中だけでも89色)が用いられ、遊び心溢れる詩的なクリエイションを生み出すのです。