アイテム

アイテム

見る
ROSE DIOR BAGATELLE

01

クリックしたままカーソルをドラッグし、
コレクションに誘導してください

Drag
インスピレーション

インスピレーション

見る
インスピレーション

お気に入りの花々

ヴィクトワール ドゥ カステラーヌが創造した "Rose Dior Bagatelle" コレクションはムッシュ ディオールが情熱を傾けて自身の庭で育てた花へのオマージュ。ムッシュ ディオールとバラの物語は1906年、ディオールファミリーが住むこととなった別荘の庭の中、ノルマンディのグランヴィルの高台で始まります。クリスチャン ディオールの母親は、別荘の周囲に、めずらしい樹木からなる豊かな庭を作りました。幼いクリスチャンは、バラ園を想像し、描いたのです。クリスチャン ディオールは、その後もずっとバラを愛し続けました。バラは、彼のクチュール(プリントや刺繍、ブロケード等)の中で、非常に重要なモチーフとなり、彼のフレグランスになくてはならないものとなりました。

幼いクリスチャンの別荘の名 "リュンブ"もまたバラを思わせます。方位を示す羅針図をフランス語で「ラ ローズ デ ヴォン」と呼びます。 バラはクチュリエの人生と仕事において非常に重要な位置を占め、ディオール ジュエリーのコレクションにおいても同様に大切なものとなり、"Rose Dior Bagatelle" のようなコレクションが生まれました。幼いクリスチャンの庭、パリのバガテル公園バラ園と多種多様なバラにインスピレーションを受けています。バラは象徴的なカラーのハーモニーにのって様々なモデルで展開します。

ファイン ジュエリーのノウハウ

ファイン ジュエリーのノウハウ

見る