dior

— 著者 Farid Chenoune — 出版社 Assouline — 内容紹介 本書は、1947年にChristian Diorが自身のコレクションを発表して以来、進化を続けるオートクチュールのアウトラインを通して、メゾンDiorの歴史を辿っています。
デザイナーChristian Diorとその後継者のYves Saint Laurent、Marc Bohan、Gianfranco Ferré、John Gallianoに当てられた5章にわたり、1947年以降のメゾンの発展やファッションの進化について研究しています。また、Richard Avedon、Henry Clarke、Nick Knight、Willy Maywald、Irving Pennやその他にも多くの当時の最も著名なファッションフォトグラファーによる写真セレクションに加えて、Laziz Hamaniによる100以上のDiorのオートクチュール ショーから選んだ150人のモデルたちのスタジオ ポートレートも挿入されています。

最初の数ページを閲覧する