dior for ever

— 著者 出版社 — 出版社 ラルース — 内容紹介 1947年のニュールックからラフ シモンズの最新のクリエーションまで、メゾン ディオールの美しく、永遠の世界が繰り広げられます。クリスチャン ディオールの手によるクロッキー画、フレグランスボトルの素描、コレクションのカタログ、そしてファッションショーの招待状など、300点以上の見事なイラストや複写で、フランスのオートクチュールの至宝の歴史が鮮明に蘇ります。

最初の数ページを閲覧する