Dior joaillerie

— 著者 Michèle Heuzé — 出版社 Rizzoli — 内容紹介 『Dior Joaillerie』は、アーティスティック ディレクターVictoire de Castellaneの仕事の世界へと読者を導きます。ポップカルチャー、植物のモチーフ、クチュールのディテールの融合からインスピレーションを得たVictoire de Castellaneの作品は、遊び心を反映し、ダイヤモンドの結び目がほどけたリボンを連想させたり、てんとう虫がラッカーで仕上げられたり、リングが花を咲かせたり、海の生物がさまざまな色のオパールやサファイアで再現されたり、蛇やサンショウウオやカエルがルビーやサファイア、エメラルドを飾ったり、頭蓋骨がダイヤモンドの冠をかぶっていたり、薔薇が美しい舞踏会のドレスを身に着けていたり・・・。
ヴァンドーム広場のジュエラーの才能に捧げられたこの最初の本は、Dior ジュワイアリーのノウハウ、美学、コレクションの発見へと誘います。さらに、宝石の歴史家であるMichèle Heuzéの学識豊かで詩的なテキストにより、フランスらしい洗練されたラグジュアリーな世界へとわれわれを導いてくれます。

最初の数ページを閲覧する