Dior, Le Bal des artistes

— 著者 Barbara Jeauffroy - Mairet, Vincent Leret, Brigitte Richart, Florence Müller — 出版社 Artlys — 内容紹介 2011年5月14から9月25日まで、グラヴィルにあるChristian Dior美術館で開催されたDiorの展覧会、芸術家たちの舞踏会は、ドレスメーカーの芸術と芸術家への情熱をよみがえらせました。展覧会は、ドレスメーカーの芸術と芸術家への情熱へ、ギャラリーでの活動へとつながり、Jacques BonjeanとPierre Colleとのコラボレーションにより、30年代に行われました。展覧会では、Salvador Dalí,、Joan Miró(ジョアン・ミロ)、Giorgio De Chirico、 Alexander Calder 、Alberto Giacomettiといった20世紀にその才能の痕跡を残した芸術家たちが取り上げてられています。また、1947年にその時代の最も偉大なデザイナーとなったChristian Diorがどのようにして芸術の世界と緊密なつながりを維持してきたか、また、胴部に生き生きと変化に富んだ素材を使い、デッサン、建築、彫刻、色彩と同時に作品全体を通して、コレクションに対する賛辞を取り戻しながら、インスピレーションを得てきたかについて語られています。

最初の数ページを閲覧する