et dior créa la femme

— 著者 Francis Huster — 出版社 Le Cherche Midi — 内容紹介 事実と空想が織り交ざったこの小説の中で、俳優のFrancis Husterは、Christian Diorの晩年の11年間に関心を寄せています。Diorの経歴を語りながら、Francis Husterは自身の経歴をも語り、彼が依頼する主なデザイナー、劇場での思い出、出会い、夢、50年代に愛用したフレグランスにも言及しています。
本書は女性たちへの愛の告白となっています。それなくしてChristianはDiorになりえなかったでしょうし、DiorなくしてChristianにはなりえなかったでしょう。

最初の数ページを閲覧する