inspiration dior

— 著者 Caroline Bongrand — 出版社 La Martinière — 内容紹介 1947年の" New Look "のコレクションで驚くべき成功の扉を開いたメゾンDiorは、新しい価値観をもたらし、夢や驚異、魔法の源を芸術の世界求めました。2011年4月28日から7月 24日にモスクワのプーシキン美術館で開催されたInspiration Diorの展覧会では、まさにこの世界観が表現されました。本書は、芸術とファッションを取り上げ、審美家Christian Diorをよみがえらせ、アングルやモディリアニの絵に描かれた彼のありのままの魅力、庭園や花々に対する彼の情熱、フェスティバルや舞踏会への関心に迫ります。続いて、ブランドの豪華なパフューム、ハイジュエリー、アトリエの卓越したノウハウが紹介されます。それから、古代エジプトから現代までの芸術の歴史が語られ、避けて通ることのできないインスピレーションの源である18世紀フランス、ベルエッポクの他、スペイン、ロシア、極東を扱っています。最後に、オートクチュールの作品が、すべてDiorを身に着けたスターたちのショーに見事に登場します。

最初の数ページを閲覧する