Lady Diorを見る


Lady Diorを見る

クチュリエは、それぞれの女性がプリンセスであることを知っています。

伝説のバッグの物語、"Lady Dior"

"Lady Dior"は、すぐそれとわかる、独特のアイデンティティを持つバッグを創りたいという意志から生まれました。アイコニック。1994年、クチュールからインスピレーションを受けた新しいバッグが、ディオールのアトリエで生まれました。それは、当時の傾向を大胆にも覆すエレガントなハンドバッグでした。お決まりの名前は、「Chouchou(シュシュー。お気に入りという意味)」2年後、パリを訪問中、この唯一無二のアクセサリーの恋に落ちたダイアナ妃へのオマージュから、"Lady Dior"と名づけられました。"Lady Dior'"は、ブティックでの発売が始まったとたん、瞬く間にヒットしました。2008年から強い影響力を持つ女性、美しくて才能溢れるマリオン コティヤールが今日のミューズです。"Lady Dior"は誕生した時から絶え間なく女性を魅了し続けています。間違いなくメゾン ディオールのモデルバッグとなりました。

メゾンの象徴的バッグ

"Lady Dior"は、メゾンの象徴的なモデルの周りに、そのアイデンティティを作り上げました。ディオールを象徴するモチーフであるカナージュステッチが、斜線と垂線のクチュールのつながりを織り成しています。この見事なハーモニーが、無数のダイヤモンドをきらびやかに散りばめたかのようなキルティングのクッションを表現します。女性的でエレガントな動きの象徴、リブ型のハンドルで、"Lady Dior"は、「クチュール」を表現します。"Lady Dior"は、まさに宝石である薄いゴールドで覆ったチャームで飾られています。「Dior」の4文字が、ハンドルの一方を飾り、触れ合いながら、揺れ動きます。ディオールの中でも最もアイコニックなアクセサリーの一つとなった"Lady Dior"は、比類なきメゾンのスタイルの証です。