background

利用規約

FASHION & ACCESSORIES

利用規約 

« I. 身元確認

本サイト(www.Dior.com)は、クリスチャン・ディオール・クチュールによって編集されます。同社は資本金160,055,840 ユーロの取締役会を持つ株式会社で、パリ商業・会社登記簿番号は612 035 832です。本社所在地:75008 パリ・モンテーニュ通り30番地、電話番号:+33(0)1 40 73 73 73
クリスチャン・ディオール・クチュールの取締役会会長兼出版担当取締役はシドニー・トレダノ氏です。
「サイト」のホスティングは、本社所在地 92300 ブーローニュ・ビヤンクール、ガリエニ通り48番地、電話番号 +33(0)1 41 40 11 00のプロゾディ社が保証します。
[サイト」へのアクセス及びコンテンツの使用は、下記の法的条件の枠内で行われます。「サイト」へのアクセス及びそのブラウザは、インターネット利用者が以下の規定に無条件で同意したことを意味します。

II. 知的財産権

2.1 所有権

クリスチャン・ディオール・クチュールは「サイト」のドメイン名の資格保持者です。
「サイト」全体及びその構成部分(特に、文章、樹枝状図表、ソフトウェア、アニメーション、写真、ビデオ、イラスト、図表、グラフ、ロゴ等)は知的財産権法典第L..111-1条及び後続条項により保護された知性の作品であります。従って、「サイト」及びその構成部分はクリスチャン・ディオール・クチュールが独占権を有し、知的財産権及びそれに関する人格権特にブランド、モデル、知的作品、ソフトウェア、データベース、解釈、人物像を唯一使用する資格を有します。これは同社の原著者権限若しくは保有ライセンス又は明示された許諾による効果に基づいています。

2.2 制裁

「サイト」の全部又は一部の使用、特に、インターネット利用者の個人的、非営利的使用以外の目的のためのダウンロード、複製、伝送、上演、放送は固く禁止されております。クリスチャン・ディオール・クチュールの権利の侵害者に対しては、知的財産権法典特に著作者権利侵害(第L.335-1条及び後続条項)、商標権侵害(第L.716-1条及び後続条項)のみならず、民事責任分野の民法典(第9条、第1382条及び後続条項)に規定された制裁を受けることになります。

2.3 ハイパーリンク

いかなるウエブサイト・ページ又は「サイト」の一部を参照するようなハイパーリンクを張ることは、クリスチャン・ディオール・クチュールの文書による事前承認なしには、禁止されています。また、そのような事前承認はいつでも取り消すことができます。「サイト」又はその一部分に導くハイパーリンクを所有する全てのウエブサイトについては、クリスチャン・ディオール・クチュールの監視下にあるわけではありません。従って、サイトへのアクセス及びコンテンツに対して一切の責任(特に発行者の)を負うものではありません。

III. 個人情報

3.1 個人情報の性質個人情報とはあらゆる個人の情報(特に、ID番号、パスワード、姓、名、生年月日、メールアドレス、住所)を意味し、インターネット利用者がこれをクリスチャン・ディオール・クチュールに対して、「ニュースレター」欄経由でクリスチャン・ディオール・クチュールのニュースレターに登録したり、また、「コンタクト」欄経由で「サイト」にメッセージを送ったりすることにより、情報提供が起こります。これらのデータにより、それがどんな性質のものであっても、クリスチャン・ディオール・クチュールは直接的、間接的にインターネット利用者を識別してよりよく知ることができ、ニュースレターを送ったり、メッセージにお答えしたりすることができます。インターネット利用者が個人情報を提供するときには、求められた質問に答え、クリスチャン・ディオール・クチュールに対して、回答として完全で、正確で、更新された、第三者の利害や権利を侵害するものではない情報を提供することを約束します。

3.2 同意いかなる個人情報でもインターネット利用者の同意なしに収集されることはありません。「サイト」で実施される収集について、クリスチャン・ディオール・クチュールに対する記載事項の提出が任意であるか又は義務であるかについては、事前にインターネット利用者に説明されます。インターネット利用者はクリスチャン・ディオール・クチュールに対して個人情報の提供を強制されることは一切ありません。しかしながら、拒否された場合には、クリスチャン・ディオール・クチュールはそのインターネット利用者に対して、ニュースレターを送ったり、彼らのメッセージに対して回答することができかねます。いずれにせよ、そのインターネット利用者がクリスチャン・ディオール・クチュールのニュースレターを受取りたくない場合には、メールを次のアドレス : contactdior@dior.comに送り、クリスチャン・ディオール・クチュールにその旨を通知することができます。又同様に、インターネット利用者は、送られて来るニュースレターの各号の上に直接表示されているハイパーリンクをクリックすることにより、クリスチャン・ディオール・クチュールのニュースレターを解約することができます。

3.3 個人情報処理の責任の所在クリスチャン・ディオール・クチュール社は「サイト」における個人情報の収集及び処理に対して責任を負います。

3.4 個人情報の送付先クリスチャン・ディオール・クチュール社は「サイト」において収集された個人情報の唯一の送付先であります。個人情報は第三者には提供されません。

3.5 インターネット利用者の権利情報処理に関する法律である、1978年1月6日付けのデータ保護法第78-17号に従って、「サイト」は、コンピュータと自由のための国家委員会(CNIL)に対して、個人情報の自動化処理についての届出をしました(受付証番号686224)。各インターネット利用者は個人情報へのアクセス、修正、補完、更新、ロック又は削除をする権利を有し、正当な理由により、個人情報の処理に反対することができます。インターネット利用者は、これらの権利を行使するために、クリスチャン・ディオール・クチュールのアドレス : contactdior@dior.com宛にメールでコンタクトすることができます。

3.6 クッキークリスチャン・ディオール・クチュールは、インターネット利用者のコンピュータのハードディスクに「クッキー」(文字数字式の識別システム)をインストールすることもできます。その唯一の目的は、インターネット利用者が「サイト」を検索閲覧するときに、その利用者を識別するためです。インターネット利用者のブラウジングに関して、「クッキー」によって「サイト」上に提供された情報の保存期間は1年を超えないものとします。インターネット利用者は、インターネット上のブラウザーソフト(Internet Explorer、Mozilla Firefox、 Opera、Safari等)を設定することにより、ハードディスクへの「クッキー」の保存を拒否できることを留意すべきです。このため、インターネットのブラウザーソフトウェアの使用法(ブラウザー・ツールバーの「ヘルプ」機能)を参照するか、ソフトウェアの発行者から有益な情報を入手することをお勧めします。

IV. 責任

クリスチャン・ディオール・クチュールは、「サイト」上に流した情報の正確性と更新を最大限保証しますが、その情報の内容については、いつでも予告なしに訂正する権利を留保します。しかしながら、クリスチャン・ディオール・クチュールは、「サイト」で閲覧できる情報の正確性、的確性、網羅性を保証することはできません。その情報というのは、クリスチャン・ディオール・クチュールがインターネット利用者に対して保証や義務を負うものではないのです。特に、クリスチャン・ディオール・クチュールは、以下に対する責任を負うことはできません:― 「サイト」で閲覧できる情報に関する不明瞭さ、不正確さ又は遺漏;― 「サイト」で閲覧できる情報を修正した第三者の情報技術的侵入に起因するあらゆる損害;― そして、もっと一般的には、直接的、間接的に、理由、原因、性質、結果を問わず、誰かが「サイト」にアクセスしたこと、又は「サイト」へのアクセスや使用が不可能になることにより発生した損害、また同様に「サイト」の利用及び/又は「サイト」から直接的若しくは間接的に由来する種類を問わない情報に対して与えた信用により発生した損害。クリスチャン・ディオール・クチュールは、 「サイト」上で収集された個人情報ファイルの安全性を保証するような措置を講じます。しかしながら、クリスチャン・ディオール・クチュールはインターネットの運用に伴うリスクを抑えることはできませんので、インターネット利用者に対して、ネットワーク経由で受信したデータの秘密保持に関して発生しうるリスクの存在に注意を喚起します。

V. 条件記述の変更

クリスチャン・ディオール・クチュールは、「サイト」を閲覧するインターネット利用者に本条件記述はいつでも変更できることを知らせます。この変更はネット上に公表され、ネット上に公表した後に「サイト」にアクセスするインターネット利用者はこれを全面的に認めたものとみなします。

VI. 係争

本条件記述は、フランス法及び特にデジタル経済に関する2004年6月21日付けの法令第2004-575の規定並びに情報技術、ファイル及び自由に関する1978年1月6日付けの法令78-17の規定に準拠して作られました。 「サイト」の利用に関するあらゆる係争の裁判管轄権を決定するために、フランスの裁判権は領土的に適用されます。ただし、民事、商事関係の判定の識別と施行に関わる裁判所の管轄について、2000年12月20日付けの規則第44/2001号の規定は、上記の規定と相反しますので除外します(ブリュッセル I)。

インターネット利用者は「サイト」及び/又は本条件記述に関するあらゆる質問並びにクリスチャン・ディオール・クチュールに出したい要求事項については、「サイト」の「コンタクト」欄にメッセージを送ったり、または次のアドレス : contactdior@dior.com に、メールを送ることができます。

利用規約 

本サイトは(以後、「本サイト」とする)はパルファンクリスチャンディオール社によって公開されたものです。同社はパリ商工会議所に登録された(登録番号552 065 187)資本金262万860ユーロの株式会社で、本社を33, Avenue Hoche, 75008 PARISに置きます。サイトのパブリケーション・ディレクター兼エディトリアル・マネージャーは、CRM & Media社インターナショナル・インターネット・マネージャーのValérie Loh氏です。サイトのホスティングはLINKBYNET社 (5-9 Rue, de l'Industrie - 93200 Saint-Denis) が行っています。

本サイトへのアクセスおよびコンテンツの使用については、以下の利用規約に基づいています。本サイトへアクセスしブラウジングすることは、閲覧者が以下に示す利用規約を無条件に承認したことを意味します。

本サイトは、パルファンクリスチャンディオール社が独占所有権を持つウェブサイトです。関連する知的所有権および人格権、とりわけブランド、モデル、著作権および肖像権については、当社が所有し、あるいは正式な承認を得ており、当社のみに使用権があります。

本サイトの全てまたは一部をダウンロード、複製、転写または転載して使用することは、個人ならびに個人的に非営利目的で使用する場合以外は固く禁じられています。

当社では、本サイト上で配信される情報ができる限り正確かつ最新のものであるよう最善の努力を払うとともに、予告なしにその内容を変更する権利を保持します。しかしながら当社は、サイトで入手できる情報の正確さ、精度、網羅性を保証することはできません。
・当社のサイトに記載された情報に関する何らかの誤り、不正確さ、欠落
・サイトの情報が第三者の侵入によって改ざんされたために起きた損害
・その他の一般的な損害、すなわち原因、起源、種類、結果のいかんを問わず、サイトにアクセスすること若しくはアクセスできないことで受ける直接的あるいは間接的な損害
・サイトの利用および/またはサイトから直接的あるいは間接的に得られる情報に与えられた保証が原因で生じた損害

本サイトの閲覧者に個人情報の提供をお願いすることがあります。個人情報の提供は任意です。フランスのデータ保護と個人の自由に関する法律(1978年1月6日制定・法令番号78-17)に基づき、パルファンクリスチャンディオール社カスタマーサービス部門(33 avenue Hoche 75008 Paris)を通じて自身の個人情報にアクセスし、情報を修正、削除することができます。

当社は、個人情報の使用を承認した閲覧者のコンピューター上にクッキーを設定することがあります。クッキーの設定を希望されない場合には拒否することができることをご承知おきください。その場合には、手順に沿ってお使いのブラウザの設定を変更してください。当社では、本サイト上で収集された個人情報ファイルのセキュリティーを確保するためにクッキーを設定しています。しかしながら当社はインターネットの操作に関連するリスクを管理することはできません。本ネットワークを通じてやりとりされたデータの機密性を脅かすリスクが存在することについてご承知おきください。また、このリスクに関連するいかなる責任も当社で負うことはできません。本サイトへのハイパーテキストリンクは、当社の書面による許可を予め得た上で追加できるものとし、また、当社はいつでも許可を取り消すことができるものとします。したがって、本サイトのリンク先のウェブサイトの内容に関するいかなる責任も、当社で負うことはできません。

上記の利用規約は、当社によりいつ何時でも変更できることを閲覧者はご承知おきください。これらの変更はオンライン上で公表され、本サイトにアクセスする閲覧者はオンライン上の公表に関してこれを無条件に承認したものと見なします。

現行の諸条件はフランスの法律に準拠しています。本サイトの利用に関する一切の訴訟については、フランスの裁判所が管轄権を持つことが認定されています。

ホストにメッセージを送りたい場合には、このリンクをクリックしてください。(2004年6月21日制定:法令番号2004-575)