DIORMAG

26th 8月
新作

ラッキー ディオール リング

時計職人たちの緻密な作業とサヴォワールフェールをご覧ください。職人たちが製作する「ラ ディ ドゥ ディオール」は様々なモデルで展開します。

ミツバチ。「はちきれんばかりの小さなミツバチの巣。それが最初のコレクションを発表した当時のメゾンです」とクリスチャン・ディオールは回想録に記しています。アヴェニュー モンテーニュ30番地のアトリエのメタファーは、“ミツバチ”の愛称で親しまれた縫い子たちの様子をも彷彿とさせます。まじめに忙しく動き回り、クチュリエのために働く姿はまさにミツバチの群れのよう。黒と黄の縞を持つ小さな昆虫は、洗練を極めたモダンなデザインの刺繍で表現され、ディオール オム コレクションのシグネチャーになっています。今日、ミツバチはシグネットリングの上に舞い降りて漆黒のオニキスとコントラストを生みだし、強さと活力をもたらします。

スズラン。迷信深いクリスチャン・ディオールが大切にしていたスズランは、幸運のシンボル。春の訪れとオートクチュールの到来を告げます。スズランの香りとフェミニンな花冠に愛着のあるクチュリエは、ドライフラワーにした1茎をひとつひとつのドレスの折り返し部分に縫い付けていました。メゾンのクリエイションに刺繍されているスズランが、シグネットリングのペールピンクのクオーツを繊細に飾り、愛をもたらします。

クローバー。四葉のクローバーは毎日、ムッシュ ディオールの傍にいました。「チャーム」の鍵の束の上に添えられ、クチュリエのスーツのポケットにいつも入っていたのです。肌身離さず持っていた幸運のシンボルとしてクチュリエが大切に扱っていたお守りは、運命を導いていたのです。わざわいから守ってくれるように、クローバーがグリーンの宝石、アマゾナイトで美しく輝き、自信を与えてくれます。

バラ。グランヴィルで過ごした子供時代の庭の甘美な思い出。バラはクリスチャン・ディオールが母に向けた愛情を思わせます。母から息子に伝えられた、花々とフェミニンなエレガンスへの嗜好。シグネットリングに咲いたバラがマリンブルーのラピスラズリに繊細に描かれ、聡明さをもたらします。

星。運命の前兆のように、星はクチュリエの歩む道の上に置かれていました。人生を大きく変えることになる決断を迫られていた時のことです。クリスチャン・ディオールは星との出会いをスピリチュアルな導きと受け止めます。星は、信じる道を進み、クチュール メゾンを創設するよう促します。アトリエに幸運のお守りとして大切に保管される星が、ブラウンカラーのタイガーズアイと組み合わされ、守護神として太陽のように輝きます。

オーバル。18世紀のエレガンスに魅了されたムッシュ ディオールは、メダリヨンの椅子を用意してコレクションショーの来賓を座らせました。象徴的なオーバルは、フォンタンジュボウを掲げ、現在はメゾンのコードになっています。フェミニンでセンシュアルなオーバルが、ブティックやフレグランスボトルを美しく飾ります。このジュエリーでは、オーバルがフローライトの優美なプラムカラーに融合し、庇護と調和をもたらします。

イニシャル。ディオールのシグネチャー“CD”のイニシャルが鮮やかなレッドコーラルに刻印され、安らぎを与えてくれます。リングはメゾンのエンブレムのように身に着けられます。

24th 8月
新作

グラースより愛をこめて

ミューズ、ナタリー・ポートマンを追って、ドメーヌ ドゥ マノンでグラースのバラ畑の発見の旅へ。バラの摘み取りからフランソワ・ドゥマシーの打ち明け話までをご覧ください。

グラースのバラは、フランソワ・ドゥマシーがそのスパイスのきいたハチミツのような甘いファセットを好んで選んだ花。「ミス ディオール」の誕生を暗示します。プロヴァンスの景色がクリスチャン・ディオールにフレグランスのインスピレーションを与え、彼にとって最初のフレグランスが誕生します。自身のメゾンを設立するずっと前、コート・ダジュールを愛したクリスチャン・ディオールは、カリアンでフレグランス用の花を栽培していた妹のカトリーヌを訪ねるのが習慣でした。その後、1951年にラ コル ノワール城を手に入れたクリスチャン・ディオールは、たくさんの香りが広がる庭を作り、アーモンド、ローズ ドゥ メ、オリーブ、そしてさらにジャスミンがあふれていました。今日、グラースのバラはラ コル ノワールの土地に植え直され、クチュリエでありパフューマーであったクリスチャン・ディオールへのオマージュになっています。また、フランソワ・ドゥマシーはこの高貴な花のエッセンスを保存しています。もっとも素晴らしい栽培地を慎重に選び、ディオール フレグランスのために独占的に収穫が行なわれています。ムッシュ ディオールの伝統を大切に継承し、メゾンとグラースをずっと以前から繋いできた絆を確固たるものにしているのです。  

23rd 8月

フランソワ・ドゥマシーが見たミス ディオール アブソルートリー ブルーミング

ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーが「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミング」を作り出す秘密を打ち明けてくれます。うっとりとさせる魅惑的なフレグランスです。

22nd 8月
新作

Miss Dior Absolutely Blooming : フレグランス

「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミング」で、ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーはフローラルで魅惑的な調香を実現しました。

すこし、とても…「Absolutely !」の言葉が情熱的な感嘆の叫びのように響きます。はつらつとして抗いがたい魅力的な個性から放たれる呪文の言葉。これこそ、メゾンのフレグランス クリエイターが香りで表現しようとしたものなのです。「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミングは、人生を愛する陽気な女性のための香りです」と彼は明言します。

すぐに広がる魅力、爽やかさあふれる魅惑のフローラルブーケ。「ブルーミング ブーケ」のシグネチャーです。しかし「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミング」は姉的存在である「ブルーミング ブーケ」とは一線を画し、甘い誘惑で人々を魅了する独特の方法を持っています。ヘッドノートはレッドフルーツ。フランボワーズ、ザクロ、カシスがピンクペッパーに引き立てられ、あらゆる感覚を呼び覚まし、即時にうっとりとさせるのです。それは、破滅を招く微笑みのような力。ハートノートでは、花々が官能的なノートを露わにします。ボタンのアコードがダマスク ローズとグラースのバラに組み合わされ、その奥で香りを支えるホワイト ムスクがフレグランス全体を包み込みます。「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミングは即座にその魅力をもたらします。それは、中を見るのが待ちきれない、わくわくするプレゼントです」とフランソワ・ドゥマシーは説明します。

21st 8月
新作

Natalie behind the scenes

「ミス ディオール アブソルートリー ブルーミング」キャンペーンの舞台裏をご覧ください。ナタリー・ポートマンがセクシーでいたずらなミス ディオールをパリのアパルトマンの中で演じます。

過去の記事