DIORMAG

28th 4月
新作

プラザ アテネのベビー ディオール

アヴェニュー モンテーニュ30番地のすぐ近くにあるプラザ アテネは、メゾンの歴史に格別にゆかりのある場所。伝説の超高級ホテルの中を遊び回る幼いアリスは、コーデリア・ドゥ・カステラーヌがデザインした2017春夏ベビー ディオール コレクションのクリエイションを楽しそうに纏っています。

28th 4月
新作

クリスチャン・ディオールと南仏

リゾーリ出版より刊行される新著『Christian Dior et le Sud - Le château de la Colle Noire』(クリスチャン・ディオールと南仏  –  ラ コル ノワール城)は、クチュリエでありパフューマーでもあったクリスチャン・ディオールのプロヴァンスに建つ邸宅の扉の向こうへと読む人をいざないます。彼にとって、ここは花に囲まれた寛ぎの家でした。出版を記念して、今日は彼がこよなく愛したこの地方についてご紹介いたします。

自身のメゾンを開くずっと前のこと。1929年の世界恐慌を受けてクリスチャン・ディオールは、一家でグラース近郊のカリアンへ逃れ、そこでプロヴァンス地方の魅力に惹きつけられました。野生のままの自然の美しさや地域特有の香りは、彼にインスピレーションを授け、1947年に初めて作ったフレグランス「ミス ディオール」は、南仏特有の雰囲気を思い出して生まれたものでした。1951年、栄光の頂点にいた彼は、この「地方」への情熱を再び燃やし、ラ コル ノワールのドメーヌを購入。パリの喧騒から離れて、芸術や友情、制作に捧げる安らぎの場へと変えました。モントルーに建つこの「ムッシュ ディオールの城」を真の楽園にしようと改修を施し、ブドウ、アーモンド、オリーブ、ローズ ドゥ メ、グラース ジャスミン畑を作りました。「自分に似つかわしくない家に住むということは、他人の衣服を身に纏うようなものです」。クリスチャン・ディオールは回想録のなかでこう話しています。

Christian Dior et le Sud』(クリスチャン・ディオールと南仏)は、写真やイラスト、アーカイブ文書を通じて、また、ジャーナリスト、ロランス・ベナイムの文章を通じて巡る、この地上の楽園への旅です。そこは現在、ディオール フレグランスの心臓部がこれまで以上に鼓動する場所。メゾンは、かつてクリスチャン・ディオールが夢見たように、ラ コル ノワールの輝きを再び煌めかせることに成功しました。邸宅を修復し、ディオール自身が設計した折衷主義の内装に、プロヴァンススタイルとルイ16世調の家具が調和します。イラストレーター、ジャン・フィリップ・デロムの水彩画ブックは、南仏やラ コル ノワール、そしてその近郊で、クチュリエが画家のマルク・シャガールやベルナール・ビュフェ、イラストレーターのルネ・グリュオ、女優オリヴィア・デ・ハヴィランドら友人たちと過ごした日々にオマージュを捧げたものです。また、本著は、現在フランソワ・ドゥマシーがディオールのフレグランスを制作しているグラースの「レ フォンテーヌ パルフュメ」にもお連れします。ドメーヌ ドゥ マノンやクロ ドゥ カリアンの畑では、メゾンのためだけにローズ ドゥ グラースやジャスミン グランディフローラムが栽培されています。最後に、クリスチャン・ディオールゆかりの場所として、彼が愛車のコンバーチブルを運転して通った場所が紹介されています。有名スポットからまだあまり知られていない場所まで、グルメや文化に関する伝説の場所を是非チェックしてください。

 

 

Christian Dior et le Sud』(クリスチャン・ディオールと南仏)、リゾーリ出版

248ページ

価格:85 € / 95 $

26th 4月
新作

Care & Dare : ムービー

25th 4月
新作

サマーカラー

新しいビューティー ルック「ケア&デア」。夏の陽射しに映える鮮やかなカラーに包まれたモデルのリンジー・ウィクソンをご覧ください。

24th 4月
新作

Care & Dare

 ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター フィリップスがデザインした「ケア&デア」コレクション。肌をケアしながら、美しいカラーを大胆に楽しむニュールック。

この夏、くちびるがすべての視線を誘惑。ピグメントを豊富に配合した6つの新色が登場する「ディオール アディクト リップスティック」で口元を鮮やかに彩ると当時に、ケア成分を注入した純白の中心部分でしっかりとリップケア。艶やかなカラーを引き立てるように、「ディオールスキン ヌード エアー パウダー コンパクト」がアンバーのソフトな光沢で肌を包み込みます。スキンケア成分を豊かに配合した純白の「NUDE」の文字が象られ、外部の刺激から肌を守るシールドを形成します。さらに、数滴の「ディオールスキン エアー ルミナイザー」が、太陽を浴びた健康的な小麦肌の自然なツヤを高めます。この夏の新しいビューティールックのハイライトは、煌めくまなざし。アイシャドウパレット「サンク クルール」フォーカスは、暖かみのあるブロンズが目元に深みを与え、明るいサニーイエローとコントラストを描きだします。ルックをより華やかに演出するために登場した、新作「ディオールショウ カラー&コントゥール デュオ」は、ほんのり色づいたアイシャドウと鮮やかな発色のアイライナーをひとつに融合。シェル・ブロンズ、サン・バス、シー・ベイのシェードが展開します。

過去の記事