ディオール メゾン ヴェロニク・ テタンジェ コレクション | DIORMAG

22nd 6月
新作

『Dior Catwalk』

メゾンの創業70年を祝して、新著『Dior Catwalk』(ディオール キャットウォーク)がテームズ・アンド・ハドソン出版より刊行されます。ショーの写真でふんだんに彩られた180以上のコレクションを通じて、ディオールの歴史をたどります。

ファッション業界に革命を巻き起こした1947年2月12日の「ニュールック」のショーから現在にいたるまで、新著『Dior Catwalk』(ディオール キャットウォーク)はディオール クリエイションの新たな全景を提示します。クチュリエが亡くなった1957年以降、メゾンの歴史は、イヴ・サンローラン、マルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズ、マリア・グラツィア・キウリという後継者たちによって紡がれ続けてきました。メゾンのスタイルはどのように進展していったのか。ジャーナリストでファッション評論家であるアレクサンダー・フュアリーが、ページをめくるごとに、代々のアーティスティック ディレクターのポートレートと共に紹介していきます。ディオールのオートクチュールとプレタポルテのコレクションの写真を年代順に分類し、たった1冊にまとめた本書。ショーの際に撮影された10万以上のスナップから各シーズンを象徴するモデルが厳選され、時に貴重なこれらの写真からは、衣服のみならず、舞台内装のディテールについても窺い知ることができます。そして、モデルたちの表情やメイク、アクセサリーも丁寧に分類されており、事典としても実に意義深い1冊に仕上げられました。

 

Dior Catwalk』(ディオール キャットウォーク)、テームズ・アンド・ハドソン出版

632ページ

価格:48£

 

22nd 6月
新作

Dior Homme x Sennheiser 

数週間前DiorMagでもご紹介した通り、Dior Hommeの世界観とオーディオのスペシャリスト、Sennheiser(ゼンハイザー)が融合し、スペシャルコラボレーションが生まれました。メンズ コレクションのアーティスティック ディレクター、クリス・ヴァン・アッシュがデザインを手掛けた3つのオーディオ システム ソリューションをご覧ください。

あらゆる要望に応えられるよう、「ホームソリューション」は、ワイヤレスヘッドフォン、レザーケース付きイヤーカナルヘッドフォン、そして引き出し内部にレザーをコーティングしたメタル製収納ケース付きのヘッドフォンとアンプから成るコレクションです。「トラベルソリューション」は、ワイヤレスのヘッドフォンに洗練されたデザインのリュックサックが付随。「ポケットソリューション」のイヤーカナルヘッドフォンには、トリコロールモチーフのケーブルとしなやかなレザーのポーチが付いており、いつでもどこでも持ち運ぶことができます。

21st 6月
新作

ソルベのみずみずしさ

新作スキンケア「ディオール ライフ」は、ソルベのみずみずしさに、カリフォルニアの太陽を思わせるカラーを結び付けました。 

毎朝、肌に必須の成分を届ける「ライフ ソルベ クリーム」は、自然の恵みと効果をみずみずしいテクスチャーに凝縮。ゼニアオイエキスとハベルレア フラワーの葉エキスを豊富に配合し、即座に肌に栄養を与え、日々、肌のバランスを強めながら、ふっくらとした、ハリのあるしなやかな肌へと導きます。肌の奥深くまで潤いを浸透させるためには、クリームの前に「ライフ ソルベ エッセンス」を。セラムの働き、化粧水の引き締め効果、ソフトピーリングの輝きの効果をひとつにまとめたアイテムです。

毎日のスキンケア効果を完全なものにするために「ディオール ライフ」が提案するのは、キャンディを思わせるカラーの3つのマスク。それぞれに異なるテクスチャーの感覚を楽しみながら、必要に応じて3分間で肌を即効ケア。輝きをもたらす柑橘系の「ライフ フレッシュ ジェリー マスク」は、アプリコット種子の極小粒子のスクラブ作用が、なめらかな肌へと導きます。美しいマットな均一肌を叶える「ライフ ピンク クレイ マスク」は、ピンククレイとホホバエキスを配合。ハリをもたらす「ライフ ソフト バーム マスク」はまさしく“スーパーフード”カクテル。ホワイト パイン オイルと肌密度を高める植物由来成分を組み合わせました。

最後に、「ディオール ライフ」スキンケアシリーズがお届けするのは、肌フローラを純化するために、肌をやさしくすっきりと洗い流す洗顔フォーム「ライフ フレッシュ フォーム」。ホワイト ティー リーフとサポニンを配合し、素肌のままでいたくなる、自然と美しい肌に。

21st 6月
新作

太陽がふりそそぐカラー

ポップなトーン、太陽の光であせたカラー…。ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクター、ピーター・フィリップスはカリフォルニアにインスパイアされ、「ディオール ヴェルニ」と「ディオール アディクト リップ ティント」の夏のカラーパレットを創造。「ディオールスキン ヌード エアー パウダー」と合わせて、晴れやかな表情に。

20th 6月
新作

夏のフレグランス

はじけるフレッシュな香りを広げる「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」、「プワゾン ガール オードゥ トワレ」、「ディオール オム コロン」は、夏に欠かせないフレグランス。​

3つのフレグランスが夏らしい香りの中に集めた、カリフォルニアの感覚と雰囲気。ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーはアイコニックな「ミス ディオール」を再解釈し、現代的なバージョンを創り上げました。腕一杯に抱えた花束が香り立つようなフレグランスを「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」と名付けます。1947年のオリジナル フレグランスを、ダマスクローズと組み合わせたピオニー アコードで表現。シチリア産マンダリンオレンジのはじける爽快感がフレッシュに広がります。「プワゾン ガール オードゥ トワレ」が夏を誘惑の季節に。氷のようにクールなオレンジとコントラストを生み出すのは、腕一杯に抱きしめた官能的な花々。対照的な組合せがホット&クールな風を吹き込みます。そして男性には、さっぱりとしたフレッシュな白いコットンシャツのイメージを再解釈した「ディオール オム コロン」。伝説のコロン アコードにインスパイアされたフレグランスは、カラブリアン ベルガモット、グレープフルーツ フラワー、ホワイト ムスクの調和から誕生しました。

過去の記事