Back to California | DIORMAG

21st 6月
新作

太陽がふりそそぐカラー

ポップなトーン、太陽の光であせたカラー…。ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクター、ピーター・フィリップスはカリフォルニアにインスパイアされ、「ディオール ヴェルニ」と「ディオール アディクト リップ ティント」の夏のカラーパレットを創造。「ディオールスキン ヌード エアー パウダー」と合わせて、晴れやかな表情に。

20th 6月
新作

夏のフレグランス

はじけるフレッシュな香りを広げる「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」、「プワゾン ガール オードゥ トワレ」、「ディオール オム コロン」は、夏に欠かせないフレグランス。​

3つのフレグランスが夏らしい香りの中に集めた、カリフォルニアの感覚と雰囲気。ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーはアイコニックな「ミス ディオール」を再解釈し、現代的なバージョンを創り上げました。腕一杯に抱えた花束が香り立つようなフレグランスを「ミス ディオール ブルーミング ブーケ」と名付けます。1947年のオリジナル フレグランスを、ダマスクローズと組み合わせたピオニー アコードで表現。シチリア産マンダリンオレンジのはじける爽快感がフレッシュに広がります。「プワゾン ガール オードゥ トワレ」が夏を誘惑の季節に。氷のようにクールなオレンジとコントラストを生み出すのは、腕一杯に抱きしめた官能的な花々。対照的な組合せがホット&クールな風を吹き込みます。そして男性には、さっぱりとしたフレッシュな白いコットンシャツのイメージを再解釈した「ディオール オム コロン」。伝説のコロン アコードにインスパイアされたフレグランスは、カラブリアン ベルガモット、グレープフルーツ フラワー、ホワイト ムスクの調和から誕生しました。

19th 6月
新作

Back to California

生きる歓びとキャンディを思わせるポップなカラー。夏が近づき、ディオールのフレグランス、メイクアップ、スキンケアが誘うのは、太陽がふりそそぐ景色の広がるカリフォルニアへの旅。1947年以来、メゾンと深く結ばれた場所。ここに、クリスチャン・ディオールは自身初のショーを発表したわずか数カ月後に滞在することになります。

15th 6月
新作

太陽の光を浴びた爽快さ

まばゆいフレッシュな「オー ソバージュ パルファン」がウッディ、アンバー、スパイシーの新たな構成で登場。メゾン ディオールのフレグランス創作活動に捧げられた場所、グラースのレ フォンテーヌ パルフュメで誕生した香りの構成は、オリジナルに忠実であり続けながら、ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーによって新たな爽快感が吹き込まれました。

「オー ソバージュ パルファンはこれまで以上に歓びに満ちたフレグランス。よりまろやかな香りで、オリジナル作品に近く、本物の材料が持つ素晴らしさを強調したいと思いました。材料が持つ力を鮮明にするだけでなく、その存在感を高め、触れて確かめられるようにすることで、材料の熱感を表現します」と説明するフランソワ・ドゥマシー。伝説のフレグランスにインスパイアされたディオール フレグランス クリエイターが現代に提案する新解釈は、太陽の光を浴びた爽快さはそのままに、甘美なウッディノートが豊かに広がるフレグランス。まず初めに、柑橘系のフレッシュな風が吹き、甘美なシトロンと爽快感はじけるベルガモット サンカルロが出会います。フルーティ、フローラル、シトラスが同時に広がるベルガモットは、「オー ソバージュ」のためにカラブリア州レッジョで特別に栽培されたもの。そして、優しく開く、野に咲く姿を思わせるラベンダーアブソリュートノート。このブーケは1966年の最初の「オー ソバージュ」に使用されている香料「ヘディオン」により高められ、伝説の誕生に貢献しています。続いて広がるのは、再解釈によって洗練を極めたベチバーのハートノート。ウッディなアクセントをきかせ、スパイシーで熱気をはらむオリエンタルなベースノートを引き立てます。フィリピン産エレミが広げる情熱的な力強いノート。ラブダナムが表現する官能性。シナモンとスターアニスの甘美なデュオがフレグランスを完成させます。

 

14th 6月
新作

いつまでも漂う香り

太陽に照らされ、爽やかな海風に撫でられる肌。ロベール・アンリコ監督作品『冒険者たち』の中でアラン・ドロンが見せる力強さと情熱的な官能性は、まさに、新しい「オー ソバージュ パルファン」そのもの。太陽の光に満ちたフレグランスが今日、まったく新しい爽快感でエネルギッシュにはじけます。

14th 6月
新作

オー ソバージュ パルファン

アイコン フレグランスが新たな解釈で登場。ディオール フレグランス クリエイター、フランソワ・ドゥマシーが手掛けた、太陽の香りの「オー ソバージュ パルファン」が、全く新しいフルーティな爽快感をもたらします。フレグランスの世界観を象徴するのは、時代を超えた男性美のアイコン、俳優アラン・ドロン。

グラースに広がる土地で太陽のもとに誕生した「オー ソバージュ」は、メゾン初の男性用フレグランス。陽光を浴びた輝かしい香りのルーツを鮮明にしながら、フランソワ・ドゥマシーは現代に再解釈された香りを提案。激しく、切なく、爽やかでありながら、魅惑的な香り。俳優アラン・ドロンにふさわしいフレグランスを纏うのは、情熱的でエレガント、野性的でうっとりするような美に包まれた男性。ロベール・アンリコ監督作品『冒険者たち』のシーンが広がる今回のキャンペーンに登場します。

13th 6月
新作

Into the night

#Intothenightをご覧ください。デヴィッド・シムズが2017-2018冬Dior Hommeコレクション キャンペーンのために制作した映像作品です。

過去の記事