04.03 ニュース

煌く大都会

イメージ

未来的で明るく、時には純白、時には豊富な色彩があふれる世界。ラフ・シモンズによるディオール2014-2015年秋冬プレタポルテ コレクションのショーの舞台装飾は常に変化して止まない都会の景色を思い起させました。

すると突然、舞台装置の全体が浮かび上がります。ショーの音楽が始まり、ラフ・シモンズが想像したディオールウーマンが現れます。音楽にのって、新しい一日の光の明るさが、都会の空間をシンプルに照らし出します。それは洗練された建築物と光です。様々な色を見せる変幻自在なライトは、ダークグリーンから淡いピンク、そして最もパワフルなホワイトへ。まるで、多くのネオンがその輝きで抽象的でロマンティックなひとつの街をライトアップしているかのようです。スポットライトとLEDの森が、フューチャリストの宙に浮いた庭園のフォルムのように現れ、光を放っています。そこでは草木の緑も花々の色も煌く光で表現されており、新しいジャンルの都会の印象を醸し出しています。

「私は都会という観念にその抽象的な部分から取り組んでみたいのです。だからこのコレクションでは都会の世界を感じてみました。それはロマン主義と実在との間にあるアイデア―、可能性の広がる世界です」と、ラフ・シモンズは説明します。実際、そこに生きるディオール ウーマンのパワフルなエネルギーを妨げるものはなにもないようです。光のオーラに包まれ、征服者の足取りで、彼女たちは自分たちの女性らしさという力を認めさせるのです。

メディア

タグ付け : ニュース