14.06 ニュース

スペシャル ディズ

ギャラリー

6月15日、16日の二日間、LVMHは「ジュルネ パルティキュリエール(特別な日)」第二弾を開催します。グループの42のメゾンが一般公開されます。

時計、洋服、ワイン&シャンペン、ジュエリー、鞄や他の分野のメゾンが、ノウハウと卓越に対する並々ならぬ情熱をこの週末に一般公開します。この情熱こそがLVMHグループを内側から脈打たせているエネルギーなのです。今年はこのイベントの第二弾として、42のメゾンが(2011年、初年度は25のメゾンが参加)各々の歴史と財産を一般に公開します。この2日間の目的ですか?個々のメゾンが持つ歴史的、人間的な豊かさに光を当てることです。その富は何世代にもわたって職人が引き継いで作り上げ守り続けてきた、他の追随を許さない巨匠のノウハウです。イギリスのトーマス ピンクのテーラリング、ウブロ、ゼニス、タグ ホイヤーなど、スイス高級時計メゾンのノウハウ、スペインの昇華であるロエベの卓越した皮革職人技術の全てをご覧いただけます。スイスからイタリアまで、スペインからフランスへ、イギリスを加え、全部で7つの国がこのオペレーションに参加しています。

パリでは、モンテーニュ通り30番地で、メゾン ディオールもまた、伝説として語り継がれる熟練の技を祝し、そのノウハウをご披露しています。くっきりしたラインや華やかに広がるラインのオート クチュール、オート ジュエリーやウォッチ、エンブロイダリー、テーラー、レザーグッズ、シューズ、フレグランス、レースなどです。 もはや歴史的ともいえるその場所で、ディオールは1947年から卓越と夢を創造し続ける栄誉に浴しております。

メディア

タグ付け : ニュース