16.12 ディオールについて

パーソナル マイ ディオール

ギャラリー

イエロー ゴールドとホワイト ゴールドではどちらがお好みですか。ロング ネックレスとシンプルなペンダントでは?ボリュームのあるマンシェットと華奢なブレスレットではどちらが?プレシャスでタイムレスなマイ ディオール ジュエリーコレクションが、メゾンのアイコンであるカナージュ模様に新たな解釈を加えます。

どこにあっても見分けられる特徴、比類なきアイデンティテイであるメゾンのシグネチャー。1947年から、カナージュ模様はディオールの象徴的なシンボルとして、なくてはならない存在でした。モンテーニュ通り30番地に新しく開く自身のブティックの装飾について考えを巡らせる中で、クリスチャン ディオールはいつものように、フランスの歴史の豪華絢爛な時代からインスピレーションを受けました。これで決まり。邸宅のサロンで繰り広げられるショウを見物するときに、招待客はナポレオン3世スタイルの椅子に座ることになるであろう。金色がかった木の色がとてもエレガントで、座面が籐張りのその椅子は、軽くて持ち運びが簡単です。この編みこんだ藁のモチーフはシンプルで幾何学的で、邸宅の洗練された装飾と完璧な調和を見せています。エレガントでタイムレス、このモチーフは繰り返し解釈を加えられることとなり、ついにはメゾンの象徴、正真正銘のシグネチャーとして欠かせない存在になったのです。今日、このアイコン モチーフはヴィクトワール ドゥ カステラーヌが創作するジュエリーのコレクションの中で取り上げられ、

エレガントを信条とする女性たちのプレシャスなシグネチャーとなっています。先祖伝来のロストワックスを溶かす技術で叶えられて、マイディオールコレクションのジュエリーは、パリ随一の工房で精巧に彫り込まれています。イエロー ゴールド、ピンク ゴールド、ホワイト ゴールドの3種のカラーで、ブレスレット、マンシェット、リング、クレオール、ネックレスの展開です。シンプルにグラフィックなタイプとダイヤモンドをセッティングしたタイプがあり、このジュエリーはどんなスタイルにもマッチし、あらゆるご要望、あらゆる個性をも十分に満足させます。そして比類なき審美眼をお持ちのエレガントな女性のために、マイディオールマンシェット ホワイト ゴールド&ダイヤモンドを、ハロッズ内に10日前に再開された、ディオール ジュエリー ブティックにて限定販売させていただきます。繊細に編みこまれたゴールドの糸で叶えられて、マイディオールはプレシャスな絆、かけがえのない人間関係の象徴、本当にパーソナルなメッセージそのものです。

メディア