24.03 ニュース

アヴェニュー モンテーニュの時間

ギャラリー

世界中のウォッチブランドが集まる最大級の見本市、バーゼルワールドがバーゼルで開催されます。この機会にDiorMagでは一般公開に先立ち「ディオール ユィット モンテーニュ」をご紹介します。メゾンの最新ウォッチ クリエイションが、ディオールの歴史あるパリの伝説の地にオマージュを捧げます。

アヴェニュー モンテーニュ30番地。この住所は卓越したパリのエレガンスを象徴しています。エレガンスあふれる個人邸宅が、理想的な広さの中に洗練を極め、パリ8区の中心に佇んでいます。この地区はラグジュアリーと高級ホテルに囲まれ、世界中のエレガントな女性たちの約束の場所になっているのです。現在では伝説となっているこの邸宅がクリスチャン ディオールを魅了します。彼がクチュリエになる前のことでした。「私はここに住む、他ではだめだ!」と友人たちに打ち明けています。この願いがついに実現したのは1946年10月8日、クリスチャン ディオールがクチュール メゾンをこの場所に開いたときのことです。アヴェニュー モンテーニュ30番地に、クリスチャン ディオールは静かで落ち着きのある豪華な宝石箱を設え、フランスの18世紀様式のグレーの色調で美しく飾ります。今日、メゾンはこの歴史ある住所へのオマージュとして、ディオール ユィット モンテーニュを捧げます。新作ウォッチは、これぞパリというクチュール精神を湛え、クリスチャン ディオールが好んだカラーに身を包みます。ステンレススチールのグレートーンは「中間色の中で最高にエレガント 」、そして「もっとも優しい色 」ピンクはクリスチャン ディオールが楽しみに育てていた花々の色なのです。メゾンの象徴的なウォッチのフェミニンさをどこまでも追求したモデル、ディオール ユィット モンテーニュは官能的で優美なラインを描き、洗練されたケースを備え、ブレスレットには、頂点が滑らかなピラミッドが並びます。様々なバージョンで展開し、タイムレスなクチュール ピースで仕立てられた豊かなワードローブを広げます。それは、あらゆる時間に対応しているのです。

朝から晩までアクティブな女性に寄り添うマストアイテムは、ステンレススチールに全身を包み、ホワイト マザー オブ パールまたはバイカラー バージョンの文字盤があしらわれています。デイタイムのウォッチにはブラックアリゲーターストラップを合せました。そしてナイトタイムのウォッチはパーティーの夜を輝かせるジュエリー。「ディオール ユィット グランバル」モデルでは、ローターが文字盤の前にセットされ、鮮やかなマザー オブ パールのスカートを纏った姿がクリスタルプリーツドレスの装いを見せ、ダンスのリズムに合わせて、くるくると回転しながら踊るのです。

メディア

タグ付け : ニュース