28.11 ディオールについて

ジュエリー フレグランス

ギャラリー

クリスマスに向けて、ディオール フレグランスで最も輝く太陽のような存在が、ハイ ジュエリーの完璧なクリエーションである限定ボトルに衣装替えします。絢爛たるゴールドやクリスタル、煌くダイヤモンドの装飾に包まれて、空前絶後のノウハウによる限定バージョンで実現された、ジャドールのプレシャスな官能性を、DiorMagから今一度ご覧ください。

「本物の贅沢というものは、本物の素材と職人の誠実さを強く求めるものです。本物の贅沢は、本物の伝統から汲み上げられたという由来があればこそ、意味を持つものです」とクリスチャン ディオールはその自伝に記しました。彼にとって、オート クチュールの卓越とフレグランス製造のノウハウは永遠に変わることなく繋がっていました。クチュリエ パフューマーであるディオールに敬意を表し、エッセンス ドゥ パルファンジャドールローはジュエリーのようなドレスを思わせる限定品のボトルでドレスアップしています。この限定エディションは5点限り。ジャドールの象徴的なアンフォラ型ボトルは、メゾンの最初のフレグランス ボトルとニュールックのシルエットの官能的な曲線にインスパイアされて、いままでで一番プレシャスな素材を用い、装いを新たにしています。クリスタル製のボトルはひとつひとつ、バカラのマニファクチュールでフランス国家優秀職人によって息を吹き込まれて製作されています。メゾンディオールと最高級クリスタルのバカラとを結ぶ絆は1947年から変わることなく続いているものです。どの作品も完璧になるために数えきれないほどの試行錯誤を要求され、ひとつとして同じものはありません。

クリスタル製のアンフォラボトルのネック部分は、マサイ族にインスピレーションを受けた、他では見られない特別な装飾に覆われています。その被り物のような細工はゴールドに138個のダイヤモンドがセッティングされたもので、メゾンのハイ ジュエリーのアトリエで職人の手作業で仕上げられています。レザーのジュエリーケースにおさめられて、このジャドールローのエディションは類い稀なジュエリーそのものです。そのプレシャスなボトルには、ディオール フレグランス クリエーター、フランソワ ドゥマシーが最も高貴な原材料から創作した、パルファンのエッセンスが閉じ込められています。ローズ ドゥ メ、グラースのジャスミン、タヒチのバニラ、トンカビーンが渾然一体となり、このフレグランスの中にオリエンタル ノートを奏で、豊かな官能性を持つ女性の残り香を、麗しくも漂わせています。

メディア