07.05 ディオールについて

身にまとうフレグランス

ギャラリー

フレグランスの新しいまとい方を、ジャドールヴォワルドゥパルファンがご提案しています。このフレグランスならではの特別の時間を提供して、繊細で官能的な身振りを促して、絹のような優しさを想起させています。まるでクリスチャン・ディオールのドレスと香りでリンクしているかのようです。

濃厚かつ甘い香りのミストは扇子を揺らめかせている様な優雅さを思い起こさせます。香りは空気に触れると立ち上ってきて、それから柔らかに肌の上に降りてきます。ジャドールヴォワルドゥパルファン はこの香りのイメージから名付けられています。決して締め付けることのないトーンで身をつつみ、デリケートに匂い立ちます。このフレグランスは肌の上でノートが長続きし、香りの個性をじっくりと楽しむことができます。

肌の一部になるようなフレグランスを調香するために、ディオールのフレグランス クリエーターであるフランソワ・ドゥマシーはジャドールのフローラル ノートをトスカーナ アイリス、ダマスク ローズ、ホワイト ムスクを駆使して解釈しなおしました。パウダリーでありながらも力強く、甘美でありながらも肉感的と、香りのバランスが上手く取れており、この香りはまるで柔らかで美しいヴェールを身にまとっているかのようなつけ心地です。

Dior.com  についての詳細

メディア