21.08 ディオールについて

幸運の星の下で

ギャラリー

メイクアップのニュールック « Mystic Metallics » コレクションは、クリスチャン ディオールのラッキーアイテムへの思い入れからインスピレーションを受け、神秘的で磁力のように引き寄せられる魅力にきらめく色味のラインナップでお届けいたします。

DiorMag は夏の英雄物語でクリスチャン ディオールが大いなる迷信家であったことをお話ししました。しるしや運命を信じるディオールは、カード占い師たちに全幅の信頼を寄せており、それは14歳 の時に初めて占い師と出会って以来のことでした。本日のメイクアップ コレクション  « Mystic Metallics » のルックは、メイクアップ カラークリエイティブ ディレクター、ティエンがイメージしたディオール ウーマンがいるミステリアスな宇宙を描いたものです。そこではディオール ウーマンはデリケートなレインボーカラーに彩られ、まるで魔法のようにまばゆいばかりの美しさです。たとえば、目元はディオールショウフュージョンモノで 神秘のベールをまとっています。このアイシャドウは ジェル ムースのようなふんわりとしたテクスチャーで、さまざまな角度から立体的に色味を反射させて輝かしい目元を作り、シェードはダークブラックからナイトブ ルーまでございます。

また、サンククルールパレットにはクリスチャン ディオールがお守りとしていた星のモチーフが煌びやかに刻まれています。この星はディオールが路地で偶然に見つけたもので、彼はこの星こそが自分のク チュール メゾンの開設を示唆する運命のしるしだと解釈しました。そして、ネイルエナメルは無限を感じさせるネーミング(デスタン、ギャラクシー…)で、磁石の働き できらめきが変化する、全く始めてのマグネティックなマニキュアを発表しています。「私がこのルックのために創造した色調のハーモニーは銀河系のミステリ アスなカラーを反映しています。地球から月へと旅をするような不思議なときめきがあります」とティエンは請合っています。

メディア