戻る

Dior par Christian Dior, 1947-1957(クリスチャン・ディオールによるディオール、1947-1957)

— 著者 オリビエ・サイヤール — 出版社 Assouline — 内容紹介 メゾン ディオール70周年を記念し、この偉大なるクチュールメゾンの各アーティスティック ディレクターに捧げられたシリーズ第一弾。Dior par Christian Dior(クリスチャン・ディオールによるディオール)はクリスチャン・ディオールを最も象徴するオートクチュール作品に焦点を当てた初の選集です。ラジズ・ハマニの見事な写真が豊富に挿入されたこの壮大な出版物には、クリスチャン・ディオールにとって最も重要なオートクチュール作品を厳選し掲載しています。加えてファッション史学者オリビエ・サイヤールの学識豊かな文章により、ディオールのインスピレーション、影響、ビジョンに関する深い考察が提示され、セレクトされた80点以上の作品の裏に潜むディテールや逸話が愛情豊かに詳述されています。

最初の数ページを閲覧する