2018-19 フォールウィンター オートクチュール
コレクションショー

2018年07月02日 - Paris - 14時30分 (GMT+02)

「欲望と主観性に固有の無秩序がラカンの精神分析と前衛芸術をここまで見事に輝かせ、クチュールの奇妙な作品と折り合いをつけるのに理想的な存在へと仕立てるのかもしれない。」

アリソン・バンクロフト*

オートクチュールに批判的な解釈を施すのと同時に、これを讃えることは可能だろうか? 
斬新な秩序を創作するために、オートクチュール雇用者組合が規定する厳格な規範**を分解すると同時に、これに忠実でいられるだろうか?

アトリエという時を超越した神聖な場所にオマージュを捧げつつ、オートクチュール作品を解明した装飾芸術美術館でのクリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ展を経て、マリア・グラツィア・キウリが今回の2018-2019 フォールウィンター オートクチュール コレクションのために提起したのが以上の疑問です。

アトリエは寺院。思想を守る場所。画像、フォルム、色彩、スタンスといったクチュールの記憶の中心で、マリア・グラツィア・キウリの創造性あふれるビジョンが展開します。クチュールはアバンギャルドが切望するもの。想像力により展開する芸術の形。コード化されたジェストに背く手段を模索しつつ、これを繰り返す勇気を育む思考力。クチュールは今日、何よりもまずコンセプトを内包したジェストであるから。マルセル・デュシャンのレディ・メイドのように。

時にプロジェクトを導く布地は、一度に数メートルしか生産できない旧式のマニュファクチュールで加工され、異例の材質や新しいサヴォワールフェールを導入するよう依頼を受けた結果誕生するもの。それぞれの素材が意外な形で効果を発揮するよう、変更が加えられたもの。かつて根本的な概念は、祭儀を復興させたいという思いと、1日の生活にリズムを刻む着替えの習慣から生まれていました。オートクチュール、それは比類なきクォリティを身につけ、完璧な作品を身体に適応させられること。マリア・グラツィア・キウリは基本に立ち還り、バージャケットの袖がコウモリの翼になるスーツをデザインします。真の意味でのルール違反とは、表現方法をねじ曲げると同時に用途の規則に従うこと。

パウダーカラーのパレット(ブリック、グリーン、ピンク、オレンジ)がヌードと呼応することでウェアだけでなく、洗練されたファンシージュエリーやベール、帽子などのアクセサリーが色づき、体の延長線のようにクチュールがこれを讃えます。様々なプリーツ、あるいは布の重なり合う様が眩いイブニングドレスに、シンプルなビスチェがコントラストを織り成し、意外性に満ちた不協和音を奏でます。ひとつのパーツだけで縫製されたレッドのシルクドレスが描く彫刻的なフォルムは、壮麗でありながらプライベート、慎み深いと同時に衝撃的な作品のシリーズ化へと導きます。クチュールはこの時、女性が立ち上がるための心理的な場となるのです。

アリソン・バンクロフトはラカン的な理論でクチュールを前衛芸術にたとえます。新しいものを求める思いに拒まれた古来の手法を再利用し、現代の価値観で伝統を再表現すること。確立された規範体系とこの上なく自由な創造性が交差することで、マリア・グラツィア・キウリにとってクチュールが反抗の精神を掲げるものとなるのです。定着した伝統の境界線をけっして超えることなく、そこで炸裂するイデオロギー的な「ゲリラ隊」のように。 

* « Inspiring Desire: Lacan, Couture, and the Avant-garde », in Fashion Theory.

** « Les modèles originaux sont exclusivement créés par le chef de la maison ou ses modélistes permanents ; (…) ils sont exécutés uniquement dans ses propres ateliers… (オリジナルのモデルは必ずメゾンのチーフまたは専属デザイナーにより創作される;[…]専用のアトリエでのみ制作される…)Dictionnaire de la mode au XXe siècle(20世紀ファッション辞典)でディディエ・グランバックが与える定義、ルギャール出版、パリ、1994年。

詳細はこちらをご覧ください
閉じる

シルエット

マリア・グラツィア・キウリのインタビュー

カレンダーに加える
カレンダーを選択する
ショーについてのインフォメーションを受け取る
ショーのビデオ、ルック、バックステージ、その他のショーについてのコンテンツがDior.comでダイレクトにご覧いただけます。
ニュースレターの購読を希望される場合はこちらを選択ください。
Diorの最近のニュース、独占記事の送付を希望される場合は、すべての項目を記載し、確定をクリックしてください。
Diorの最近のニュース、独占記事の送付を希望される場合は、すべての項目を記載し、確定をクリックしてください。
ニュースレター購読のお手続きを承りました
DIORMAGアプリをダウンロードする
アプリは異なるダウンロードセンターにて利用できます。
お客様のOSを選択してください。

2018-19 フォールウィンター オートクチュール
コレクションショー

02 7月 2018 - Paris - 14H30 (GMT+02)

ページトップ