カンヌでのディオール | DIORMAG

17th 5月
VIP

ベラ・ハディッド、カンヌにて 

デクスター・フレッチャー監督作品『Rocketman』のプレミア上映に、メゾンのアンバサダーを努めるアイコニックなモデル、ベラ・ハディッドはディオールのウェアとメイクアップで登場しました。彼女がヒロインを演じるディオールショウ パンプ&ボリューム HD キャンペーンでの撮影の詳細をいち早くご覧いただくために、接続したままでお待ちください。

16th 5月
VIP

カンヌで披露された、ディオール アトリエのサヴォワールフェール

第72回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに登場した、女優の水原希子と景甜が着用していたドレスは、メゾンのアトリエで働く女性クチュリエの小さな手で仕上げたもの。メゾンの希少なサヴォワールフェールに裏打ちされた、正確無比なクチュリエの技術が、マリア・グラツィア・キウリのデザインに命を吹き込みます。現実のものとなった、ディオールが思い描く完璧な夢です。

  • Kiko Mizuhara

  • Jing Tian

15th 5月
VIP

カンヌでのディオール

第72回カンヌ国際映画祭オープニングセレモニーに、エル・ファニング、ジュリアン・ムーア、ナディーヌ・ラバキー、アミラ・カサール、ウー・カーシーは、マリア・グラツィア・キウリがメゾンのためにデザインしたオートクチュール作品を纏い出席しました。

  • Elle Fanning

  • Julianne More

  • Nadine Labaki

  • Amira Casar

  • Wu Ke-Xi

15th 5月
イベント

ダラス美術館にてDior: from Paris to the World 展開催

デンバー美術館で大きな成功を収めたDior: From Paris to the World 展が、今度はダラス美術館にて2019年5月19日から9月1日まで新たなバージョンで開催されます。

この回顧展では、時の旅だけでなく、メゾン創設者とその後継者たちが踏査した数多くの国々への旅を通して、70年以上に渡るオートクチュールの軌跡を讃え、この美術館のために特別にアレンジされた展示スペースの装飾がさらなる魔法を演出します。会場には卓越した作品が200点以上展示され、その中にはオリジナルのクロッキーや、今だかつて展示されたことのないオートクチュール作品も含まれています。メゾン ディオールのファッションとメイクアップにまつわる舞台裏や豊かな世界観がそこで明かされるのです。

14th 5月
イベント

モニカ・ベルッチのドレスに見るサヴォワールフェール

ヴェネツィアのラビア宮殿にて開催された「ティエポロ舞踏会」に、女優のモニカ・ベルッチはヴェネツィア所在メゾンであるベヴィラクアとのコラボレーションにより、ディオールが特別にデザインしたオートクチュール作品を纏いました。そのサヴォワールフェールをご覧ください。

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

ヴェネツィア、そこに息づく伝統、そしてフランス文化やその芸術史との永久不変の絆を高らかに謳う「ティエポロ舞踏会」。一晩という束の間のひととき、この夢の都が紡ぎ出す魔法をそこで讃えました。このイベントに際し、マリア・グラツィア・キウリはとりわけ女優モニカ・ベルッチのために、フローラルモチーフが刻まれたシルクベルベットのビスチェドレスを創作。ディオールにより構想されたこの独占生地には、「ミルフィオリ」という詩情あふれる名が冠せられています。

ディオールのアトリエが誇る卓越したオートクチュールのサヴォワールフェールから誕生したこの作品は、ヴェネツィアで受け継がれる驚異的な手織りの伝統を通して、メゾンのコードに新たな価値を授けます。こうしてビスチェに採用されたのは、気品と彩り豊かで高級感あふれ色調が高く評価されているソプラリッゾ織りのカットシルクベルベット。これはヴェネツィアで古くから織物工場を営むベヴィラクアにより手作業で特別に制作されたものです。唯一無二のこの作品のバックには、ベルベットで「Christian Dior」の文字が浮かび上がります。グラデーションカラーのチュール3枚を重ね合わせたプリーツスカートが際立つこのドレスに、シルクタフタのエレガントなプリーツケープを上から羽織ります。

14th 5月
イベント

ヴェネツィアでのティエポロ舞踏会ディナー

クリスチャン・ディオールが愛した舞踏会の豪奢なエスプリに捧げるオマージュとして、ディオールとヴェネツィア共和国を結ぶ絆が反映されたこのチャリティーディナーはヴェネツィアのラビア宮殿にて開催され、メゾンと親交のある方々が出席しました。

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

  • ©

    Pierre Mouton

芸術や壮麗な舞踏会に対するクチュリエの情熱、そしてその比類なき伝統継承へ立ち還るため、ディオールは5月11日、煌びやかなラビア宮殿にて「ティエポロ舞踏会」を開催し、ヴェネツィア文化遺産財団創立20周年をともに祝いました。ディオール メゾンのアーティスティック ディレクターを務めるコーデリア・ドゥ・カステラーヌは、このディナーのために各テーブルにテーマを設定し、斬新なプレートシリーズをデザインしました。驚異的な芸術家であると同時に飽くなき研究家、職人、発明家でもあるマリアノ・フォルチュニィが築いた伝統を継承する著名なテキスタイルメゾン、フォルチュニィによりテーブルクロスが制作されました。ヴェネツィアのジュデッカ島に1世紀前に創設された歴史的な工場で今もなお生産されるこれらの最高級布地は、このメゾンが有するアーカイブや新旧を交えた比類なきコレクションに由来します。

14th 5月
イベント

ティエポロ舞踏会でディオールを纏うスターたち

ヴェネツィア文化遺産財団創立20周年を記念して、5月11日にヴェネツィアのラビア宮殿にて開催された「ティエポロ舞踏会」に、シエナ・ミラー、カーリー・クロス、モニカ・ベルッチ、アミラ・カサール、その他のセレブリティたちが出席。ヴェネツィア所在メゾンであるベヴィラクアおよびルベリとのコラボレーションを通して、マリア・グラツィア・キウリにより特別にデザインされたオートクチュール作品を彼女らは纏いました。

  • ©

    Getty Images

    Sienna Miller

  • ©

    Getty Images

    Karlie Kloss

  • ©

    Getty Images

    Monica Bellucci

  • ©

    Getty Images

    Amira Casar

  • ©

    Getty Images

    Derek Blasberg & Dasha Zhukova

  • ©

    Getty Images

    Maria Grazia Chiuri

過去の記事