サヴォワールフェール | DIORMAG

16th 6月
新作

父の日

父の日に、ソヴァージュ オードゥ パルファンは、お父さんを広大な自然が広がる旅へと誘います。内に秘める炎が照らし出す、力強く野性的な残り香。父の日のギフトとして、メゾンのエレガントなクチュールを象徴するナイトブルーのリボンがあしらわれたボックスや、ボトルに選択したお好みの言葉を刻印できるサービスをご用意しております。ディオールならではの「贈る芸術」を生かした、アイコニックなギフトです。

15th 6月
新作

We Love Perfume:「ボア ダルジャン」

洗練された限りなく現代的な「ボア ダルジャン」のアイコニックな香りは、アンバーと森を彷彿とさせるムスクが同時に香る、独自の技術を使って再解釈したアイリスによるものです。エレガントでタイムレスな香りは、シェフ・モデルのアイザック・カルーのお気に入りです。

「この香りは、女性用それとも男性用?ボア ダルジャンはどちらかを選びません。それは男女どちらでも纏える白いシャツのような香水。洗練されたディオールの魅力が肌をやさしく撫でるアイコニックな香りにエスコートされます。アイリス アブソリュートがエレガンスを添え、官能的なムスクと交ってミステリアスに香り立ちます。コントラストを奏でるコンポジションは、高貴なフローラルと張り詰めた端正な柔らかさ両方を演じます」とフランソワ・ドゥマシーは語りました。

15th 6月
新作

We Love Perfume:テ カシミア

メゾン クリスチャン ディオールのパフューマー・クリエイターであるフランソワ・ドゥマシーが長きにわたってメゾンのアンバサダーを務めてきた俳優の伊勢谷友介と対面。やわらかくもパワフルな香りの「テ カシミア」について熱い対話を繰り広げます。

「これはカシミアのセーターのようにやわらかく贅沢なコンポジションです。ほんのりスモーキーに香るホワイトティーが、マテのニュアンスが添えられたローズの香りに染み渡ります。テ カシミアは白い花々のように鮮やかに輝き、コンポジションに調合されたムスクのように、心地よさで包み込むフレグランスです」とフランソワ・ドゥマシーは語りました。

15th 6月
新作

We Love Perfume:伊勢谷友介

香りをテーマにしたメゾン クリスチャン ディオールとの親密なインタビューにおいて、俳優の伊勢谷友介が香りとの個人的なつながりを語ります。

赤い果実がたわわに実った木、香の煙が漂う寺……子ども時代の記憶の香りとともに、俳優の伊勢谷友介が今もっとも大切にしている香りについて語ります。

理想の香りや香水の好みに関する話を交えながら、フローラルな香りの「テ カシミア」と過ごす朝の秘密を紐解きます。

14th 6月
イベント

唯一無二のストーン

ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイア、そしてスピネル、タンザナイト、パライバトルマリン、ルベライト、ガーネットなどのプレシャスストーン。Gem Dior コレクションで使用されているヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌにとって重要な意味を持つ世界でたったひとつのプレシャスストーンは、複雑に入り組んだ砂糖の結晶のように見えます。このユニークなコレクションは、ベネチアにあるラビア家の宮殿で開催されたショーのためにマリア・グラツィア・キウリが手がけた繊細なドレスと美しいハーモニーを奏でていました。

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

過去の記事