マジック アワーの伝説 | DIORMAG

08th 6月
新作

バックステージにて

マスキュリンとフェミニンのコードに言及する2018 フォール プレタポルテ コレクション。そのシューティングの舞台裏をご覧ください。

07th 6月
新作

2018 フォール コレクション

2018 フォール プレタポルテ コレクションのために、マリア・グラツィア・キウリは芸術家クロード・カアンからインスピレーションを得ました。プレスリリースをご覧ください。

  • ©

    Arnaud Lajeunie

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

  • ©

    Arnaud Lajeunie 

 

「このマスクの下に、また別のマスク。こうした表情をすべて、際限なく捲り上げる」クロード・カアン

2018 ディオール フォール コレクションの出発点となったのは、クロード・カアン(本名リュシー・シュウォッブ、1894-1954年)の作品との再会でした。シュールレアリスムの作家、写真家、女優、政治活動家、フランス レジスタンスの運動家でもあった彼女は、同性愛者であることを公言していました。アイデンティティとジェンダーに言及する彼女のセルフ・ポートレートに魅了されたウィメンズ コレクションのアーティスティック ディレクター。マスキュリンとフェミニンという概念がポーズであり、マスクであると語るこれらの写真に影響を受けました。

「メンズファッションの素材やベーシックアイテムに見る的確さと対峙したかったのです。クリスチャン・ディオールから受け継いだものの中で最も注目されてこなかった部分、厳格とさえ言える部分を、メンズの生地や厳密なラインを描くジャケット、コート、シャツを駆使して強調したかったのです」と、マリア・グラツィア・キウリは打ち明けます。こうして21世紀、とりわけファッションを通してマスキュリンとフェミニンの補完性が個性を確立するということを、今回のコレクションで明示しています。第二次世界大戦後、クリスチャン・ディオールはニュールックを提案することで、女性たちがフェミニティの喜びを取り戻すのに貢献しました。それと同様に今日、女性は静止した人形ではなく、多彩なアイデンティティを有するひとりの人間として存在するのに必要な手段を女性自身が身につけてほしいと、マリア・グラツィア・キウリは望んでいます。

この上なくフェミニンなフォルムは、2つの異なるスタンスを表現します。ひとつはクロード・カアンのポートレートに映し出されるシャツのように襟付きの厳格なもの。もうひとつは丈の長さと透明感を操るセクシーなもの。ディオールを象徴するラインやバランスは、グレーとパウダーピンクのチュールで軽やかなバージョンにアレンジされています。ボリューム、デコルテのカッティング、丈の長さといったメゾンのコードは分解され、斬新なコントラストで再構築されています。こうしてクリスチャン・ディオールが好んだサテンは、現代女性

05th 6月
新作

マジック アワーの伝説

メゾン ディオールから公開されるフィルムLegend of the Magic Hour。空が真っ赤に染まり、野性生物が目を覚ます時、砂漠に佇むジョニー・デップをカメラが捉えます。

燃え上がるような光の中、カリフォルニアのジョシュア・ツリー自然保護地域で、ジョニー・デップはナバホ族に伝わるマジック アワー¹の伝説を語ります。昼と夜の間で静止したこの瞬間。大地からはあらゆる香気が放たれ、空は青みがかった色調を帯びます。ちょうどこの時、神と見なされているコヨーテのいたずら好きな精神が呼び覚され、自然が自らの権利を取り戻すのです。アメリカ先住民たちが語り継ぐ神話の登場人物に支配された砂漠の人々は、神秘的で不気味なこの雰囲気に魅了されています。

クレモン・ボヴェとアルチュール・ケルソゾンにより演出されたこのビデオは、ドキュメンタリーとフィクションの間でソヴァージュ オー パルファンのインスピレーションを踏査します。このフレグランスのために、ディオール フレグランス クリエイターのフランソワ・ドゥマシーは、こうした神秘的な時間帯を香りのノートとして表現しました。砂漠から湧き上がる芳香を彷彿とさせるフレグランスは、様々なニュアンスを纏い、甘美でありながら濃厚。そこには果汁を鮮やかに象徴するカラブリアのベルガモットと、アンブロクサンの乾いたウッディのアクセントが調和します。そしてグルメで豊満なパプアのバニラが、このフレグランスに新しいファセットを授けます。

 

¹ 砂漠の薄暮れ時

04th 6月
新作

ディオール フレグランスの核を成すローズ ドゥ メ

香水の都であり、ディオール フレグランスが選んだ地でもあるグラース。ここで収穫されるローズは、メゾンが綴る歴史の中心に位置します。毎年、開花期はこの花を讃える絶好の機会です。

クリスチャン・ディオールがグラース近郊のラ コル ノワール城を入手した際、卓越したこの土地を象徴するローズ ドゥ メを栽培すると決心しました。クチュリエの愛するこの花は、メゾン創設以来彼の作品に咲き誇り、フレグランスに力強く官能的なノートを授けています。花はこうしてミス ディオールの中心で輝きを放ち、フェミニンな曲線を描くニュールックのシルエットをエスコートしました。「愛を語るフレグランスです。クリスチャン・ディオールが望んだ香りそのものであり、不変、激情、息づかい、情熱とともにそのままであり続けるべきです」と語るフランソワ・ドゥマシー。ディオール フレグランス クリエイターの彼は、象徴的なこのブーケからオー パルファンも創作しました。

ミス ディオールのために、生産者らは毎年ローズ ドゥ メ収穫期にグラースで集まります。1か月に及ぶこの収穫は、待ちに待ったイベント。毎年収穫を通して感覚が研ぎ澄まされるような物語を生きる真の愛好家、アルメル・ジャノディがその比類なき感動を語ります。「夥しい数の花びらの中へ手を差し入れると、ペッパーノートの樹液が指に香りを残すのです。」

01st 6月
ショー

レースのサヴォワールフェール

このロングドレスのホワイト レースを創作するために、マリア・グラツィア・キウリはヴィンテージモデル、とりわけアトリエ ポテンシエ・ブロドリーのアーカイブに保管されている襟のひとつからインスピレーションを汲み取りました。コットンフラワーが鏤められた元来のモチーフを、コンピュータープログラムに記録する前に、ステッチのひとつひとつまで再現しました。近代的なこの技術の最終段階では、ギピュールを入念にカットすることで透明に浮かび上がらせ、この作品のフリルに質感を授けます。

©

Potencier Broderies

01st 6月
ショー

トワル ドゥ ジュイ サヴォワールフェール 

このクルーズコレクションの旗印的モチーフであり、18世紀フランスの偉大な古典であるトワル ドゥ ジュイが一連の野生動物を伴って現代風にされました。トラ、クマ、キリンなどといった動物が、牧歌的なシーンの中心に、版画のようにペンによる手描きで描かれました。

伝統的な色調(ブルー、レッド、グリーン)で転用され、キャメルやブラックといった斬新な色合いで興を添えられ、この再考察されたファブリックは今シーズンのトレンチコートやスカート、ジーンズに加えバッグ数点を飾っています。

31st 5月
ショー

メキシコ刺繍のサヴォワールフェール

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

  • ©

    Sophie Carre

過去の記事