ミス ディオール オー ドゥ パルファン | DIORMAG

25th 11月
新作

ミッドナイト ウィッシュ

年末のパーティシーズンに、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターのピーター・フィリップスが「ミッドナイト ウィッシュ」を発表します。それはクリスマスの魔法を称え、あらゆる女性たちの美を高める夢幻的なコレクションです。

まもなくクリスマス。ピーター・フィリップスは、クリスチャン・ディオールのラッキーシンボルである星に注目します。それはクリスチャン・ディオールが、自らのメゾンの設立を考えている時に拾ったもの。彼はその星について「運命が私に会いに来た」と自らの回想録の中で綴っています。幸運のシンボルとして、彼はチャームと一緒に着けたり、服のポケットに入れるなど、星をずっと自分の傍らに置きました。

今シーズンの核となるこの魔法の星が、すべての女性に自らの運命を信じるようにと語り掛けます。彼女たちのために、ピーター・フィリップは、色彩の組み合わせがさまざまな魅力を強く高めるルックを想像しました。

エレガンスと輝きの象徴であるこれらのクリエーションは、ダークブラウン、レッド、スウィートピンクといった洗練されたパレットで展開し、そこにシルバーとゴールドの幻想的なタッチが添えられています。そして唇や爪には強烈なカラー。一方肌と目元はゴールドの輝きでまばゆいルックに。ミッドナイト ウィッシュは輝くクリスマスへの約束。色彩の喜びとテキスチャーへの快感をひとつにしたコレクションです。

24th 11月
新作

ディオール プレステージ クリーム

グランヴィル ローズの再生能力により、ディオール プレステージ クリームは表皮の最も奥深い層へ働きかけ、女性たちへバラの肌のような感動を贈ります。

ノルマンディの断崖に咲く野ばらから誕生したグランヴィル ローズ。その驚くべき豊かさに注目し、ディオール サイエンスが15年以上に渡り研究を重ねた伝説の花です。その再生能力と補完能力がディオール プレステージ クリームの核となり、この高級感あふれるスキンケアはライト、エッセンシャル、リッチという3種のテクスチャーで展開します。完璧を夢見て。

24th 11月
新作

ミス ディオール オー ドゥ パルファン

新作ミス ディオール オー ドゥ パルファンは、軽やかさに満ちたローズのように、官能的なフェミニティを纏う液体。自身の個性や感情に確信を持つ女性たちへ贈る、手作りの花の告白そのものです。

ミス ディオール オー ドゥ パルファンを通して、ディオール専属フレグランス クリエイターのフランソワ・ドゥマシーは、メゾンを象徴するフレグランスのひとつに手を加えます。このオートクチュール的な作品には、グラーズ ローズの美しさとダマスクローズの大胆さが調和し、どちらもカラブリア産ベルガモットがもたらす瑞々しいノートに包まれています。全体でオーダーメイドの野ばらを形成し、ギアナ産ローズウッドとレユニオン産ピンクペッパーがアクセントを添えることで、その特徴を際立たせています。愛を夢見て。

24th 11月
新作

ソヴァージュ オー ドゥ パルファン

メゾンの専属フレグランス クリエイターであるフランソワ・ドゥマシーが創作したメンズフレグランス、ソヴァージュ オー ドゥ パルファン。このホリデーシーズンに、その魔法のすべてを明かします。

フランソワ・ドゥマシーがインスパイアされたのはマジック・アワー。砂漠で焼けつくような空気が夜の涼しさと交差し、奥行きのある香りが強さを増す夕暮れの瞬間。ソヴァージュ オー ドゥ パルファンの創作に際し、これをイメージしました。ソヴァージュの力強い瑞々しさに、官能的でミステリアスな新しいファセットが広がり、高度な技術を駆使したコンポジションに新たな一面を刻んでいます。メゾンの専属フレグランス クリエイターは、常に生き生きとしてジューシーなカラブリア産ベルガモットと斬新なスパイシーノートを組み合わせ、まろやかさと官能性をプラスします。その一方で、アンブロキサンのアンバーウッディの香りが包み込むのは、甘美でグルメなパプア産バニラのアプソリュート。スモーキーなアクセントに際立ちます。冒険を夢見て。

23rd 11月
新作

ジョイ ドゥ ディオール

「女性たちをより美しくするだけでなく、より幸せにするのが夢だった」と、クリスチャン・ディオールは回顧録の中で女性たちについて書いています。フランソワ・ドゥマシーが創作したジョイ ドゥ ディオールは、こうした喜びを香りで表現したもの。ホリデーシーズンが近づくこの季節の幸福感の中に、この感動が息づいているのです。

「ジョイ ドゥ ディオールは喜びという特別な感情を表現し、光を香りで再現しようとしています」と、フランソワ・ドゥマシーは解説します。メゾンの専属フレグランス クリエイターが創作した直接的で、生き生きとし、包み込むような香りのこのコンポジションの中で、ローズとジャスミンが、外側を取り除いたベルガモットやジューシーなマンダリンと混じり合い、それはまるで感動的な微笑みのよう。この時ホットなサンダルウッドは肌を優しく撫でるように絡みつき、その後ムスクが登場します。徐々に薄れゆくムスクがパウダートーンを授け、甘やかなこの調和を特徴づけています。喜びがあふれ出す、幸せを夢見て。

23rd 11月
新作

ジャドール アブソリュ

ディオール専属フレグランス クリエイターのフランソワ・ドゥマシーにより創作されたジャドール アブソリュが、官能的でフェミニンなフレグランスの核となるグラース ジャスミンを讃えます。高級感あふれるボックスに収められたこの新作フローラルネクターは、ホリデーシーズンに理想的です。

「このコンポジションでは、ジャスミンが凝縮された力のすべてを発揮できるようにしたかったのです。太陽に満ち、アニマリックでフルーティ。オレンジツリーとローズのハニーノートでコーティングされたこのフレグランスは、さらに濃縮された果肉質のアクセントを纏います」と、ジャドール アブソリュについてディオール専属フレグランス クリエイターのフランソワ・ドゥマシーは語ります。この新作フレグランスを迎えるボトルとして、ジャドールのアイコニックなガラス製アンフォラに、象徴的なその曲線を際立たせる有機的なウェーブがあしらわれています。官能性を高らかに謳う、絶対的なフェミニティを夢見て。

23rd 11月
新作

ディオールを纏う夢

ホリデーシーズンが近づく今、メゾン創設者が大切にしていた夢のテーマに基づき、象徴的な作品の数々を1本のフィルムに収めました。

今年のホリデーシーズンには、アヴェニュー モンテーニュ30番地の伝説的な邸宅の上で、ディオールのフレグランス、スキンケア、メイクアップが夜空の星とともに輝きます。魔法のようなこの装飾の中心に位置するのはジョイ ドゥ ディオール。ヴェルニ ディオリフィックの陰にはミス ディオールの象徴的なボトルがバラの花壇の中央で存在感を発揮し、スキンケア製品ディオール プレステージは野生動物の爪の下に佇みます。ディオリフィック リップスティックが降りしきる中、メゾンの歴史を物語るBEEが、メンズフレグランス ソヴァージュの描き出す星座から蝶の大群へと導き、ジャドール アブソリュのボトルが湛えるフェミニンな曲線を浮かび上がらせています。

過去の記事