多彩な輝きを放つレッド | DIORMAG

17th 9月
新作

ゴージャスなアクセサリー

2018-2019 フォールウィンター プレタポルテ コレクションでは、ディオールのジュエリーが上下左右に重なり合います。ゴールドメタルでデザインされたセーフティピンタイプのDio(r)evolutionL’Amour Avenir ブローチは、シングルでもデュオでも装着可能。様々な作品が揃ったDior Tribales イヤリングは、それぞれが天体を表現したモチーフに彩られ、アシンメトリーを楽しむのに最適です。

16th 9月
新作

Dior Skincare 

ディオール スキンケアの世界観へ感覚的かつ感動的な旅をするかのごとく構想されたインスタグラムアカウント@DiorSkincareが、9月5日に開設されます。

女性を「より美しくするだけでなく、より幸せにする」のが望みだったメゾン創設者の思いに従い、インスタグラムアカウント@DiorSkincareではメゾンの有する知識やサヴォワールフェールを共有することで、ひとりひとりの女性からナチュラルな美しさを引き出します。様々なルポルタージュを通して、このバーチャルウィンドウからスキンケアのベースとなるフォーミュラや、それを創作する専門家たちのサヴォワールフェールが次々と登場します。また、ヘリオス研究センターや、ディオール サイエンスがその比類なき資源を汲み取る場所としての、希少性の高い自然の宝庫であるメゾンのガーデンなど、卓越した製品が誕生する地もご覧いただけます。

共有することがディオール スキンケアの中心に位置することから、ビューティ チュートリアル、取り入れるべきプロのジェスト、レビューといった、各シーズンに適した貴重なアドバイスもお届けします。研究者たちとの会談や、花をセラムや効果的なスキンケアへと昇華させる専門家たち、メイカーズのインタビューも制作されます。メゾン ディオールではまた女性たちにも発言を求め、個人的な経験を語ってもらいたいと願っています。そしてこのページではスキンケアイベントの舞台裏も紹介し、ライブ動画や独占コンテンツを通して、こうした場面のハイライトシーンも提供します。

 

ディオール スキンケアに関する詳細は、インスタグラムですでに公開されている@DiorSkincareの投稿をご覧ください。

14th 9月
新作

多彩な輝きを放つレッド

7つのビューティルックを通して、ルージュ ディオール ウルトラ ルージュの世界を踏査するピーター・フィリップス。発色豊かな色調とセミマットの仕上がりを追求するディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターの彼が、この新作をあらゆる角度から解析します。

「ルージュ ディオール ウルトラ ルージュには口紅を塗るという行為と、レッドという色彩の表現に新たな魅力を授ける力が備わっています」とピーター・フィリップスは語ります。リップフェルトペンのディオール ルージュ インク リップ ライナーを併用することで、エレガントでありながら大胆かつグラフィカルなビューティルックが完成。彩度の高い色調と豊かな質感に際立ちます。

今回の作品では、上品なブラックの111 ウルトラ ナイト47と純白の000 ウルトラ ライト47がとりわけ活躍しました。望み通りの効果を生むために、前者は色を深め、後者は色を和らげます。ディープまたはナチュラルな色調を通して、ピーター・フィリップスが新たな色彩芸術を展開します。

13th 9月
新作

777 ウルトラ スター

「私たちは皆スターではないのかしら?」と自問するナタリー・ポートマン。エレガントに煌く777 ウルトラ スターのニュアンスが、彼女の唇に際立ちます。

数々の照明のもと、あるいは日常で、このコクリコレッドがすべての女性の唇を彩ります。それはレッドの中で最も美しい作品だけでなく、「それぞれの肌の色、あらゆるカラー、一枚一枚の布地、各時間帯」ともハーモニーを奏でるように8色を当時デザインしたクリスチャン・ディオールが望んでいたこと。ウルトラ ルージュのキャンペーンのためにナタリー・ポートマンが唇に湛えるこの色調は、あらゆるニュアンスと輝きを解き放ちます。

13th 9月
新作

851 ウルトラ ショック

「退屈であるよりはスキャンダラスなほうがいい。」扇動的なレッドに際立つ微笑みで、ナタリー・ポートマンは851 ウルトラ ショックの色調を挑発の手段に加えます。

情熱的であると同時に激しさをも秘めるナタリー・ポートマンが、このニュアンスに力強い側面を授けます。陶酔を誘う色彩の残り香に包まれるようなこの深い色調には、ワインレッド、ディープブラウン、トープ、そしてヴィオリーヌが溶け合っています。それはメゾンを創設したクチュリエのコレクションショーにテンポよく挿入された鮮やかなレッドのドレス、スーツ、コートのイメージ通り、「トラファルガー砲」のごとく作用するのです。コレクションに繰り返し登場させることで、生命を具現化し、その神髄を形成するものとしてのこの色調を、クリスチャン・ディオールがどれほど重視していたかが窺われます。

12th 9月
新作

770 ウルトラ ラブ

「あなた自身が信じなければ、誰も実行しない」と、カメラの前で語るナタリー・ポートマン。自信が漲り、光り輝く彼女が、感動を誘うフランボワーズの770 ウルトラ ラブを唇に湛えます。

マリア・グラツィア・キウリがメゾンのためにデザインした作品を纏うナタリー・ポートマン。抗い難い魅力で、770 ウルトラ ラブを体現します。生きる喜びと女性らしさに満ちあふれた彼女が、ローズウッドとコーラルに近いベージュのニュアンスを帯び、合わせやすく官能的なこのフランボワーズの可能性をすべて明かします。日常使いとして構想されたこのリップ。女性を「より美しくするだけでなく、より幸せにしたい」というクリスチャン・ディオールの願いを彷彿とさせる鮮やかで力強いこの色調が唇に際立ちます。

12th 9月
新作

レッドの告白

ナタリー・ポートマンの唇に引かれたルージュ ディオール ウルトラ ルージュの色調が新たな次元へと発展します。レッドにオマージュを捧げる4本のフィルムを通して、すべてのニュアンスを紹介。今回はフェミニティを謳歌するように象徴的かつ独創的な999 ウルトラ ディオールに注目します。

ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターであるピーター・フィリップスが飽くことのない創造性をもってアレンジした999のレッドは、クリスチャン・ディオールが1950年代初頭にデザインした象徴的な色調のひとつ。メゾンのシグネチャー、さらにはメゾンのアイデンティティを強く打ち出すコードのひとつとなったこの色調は、クチュリエがレッドに捧げた激しく一点の曇りもない愛情を物語っています。「刺激的で、鮮やかに際立つ、生命の色。レッドがとても気に入っている。ほぼすべての肌の色に合うと思う。いつでも身につけられる色でもある」と、自身のファッション小辞典で解説しています。

過去の記事