DiorColorQuake | DIORMAG

03rd 3月
ショー

自由の精神

フローラルモチーフのドレス、パッチワークのスカート、あるいはメンズウェアにインスパイアされたスーツパンツの下にモデルたちが履くのは、サボやライディングブーツ。既存のコードから解放されたこれらのコーディネートが、コントラストを自由自在に操ります。

  • ©

    Morgan O'Donovan

  • ©

    Morgan O'Donovan

  • ©

    Morgan O'Donovan

03rd 3月
ショー

バイタリティ

2000 スプリングサマー プレタポルテ コレクションで初登場したアイコニックなサドルバッグが、ここではレザー製、オブリークキャンバス製の2サイズでアレンジされ、フリンジとメタリックパーツに引き立てられたエスニック調のストラップが添えられています。その中のひとつには、コントラストを織り成す鮮やかな色彩のデッサンをもとに、完全手作業で繊細なビーズの刺繍が9点あしらわれています。Lady Dior バッグもカラフルなビーズ刺繍のバージョンにアレンジされました。色調豊かなレザーやスエードのパッチワークは、ショッピングバッグとクラッチにも見られます。

©

Morgan O'Donovan

03rd 3月
ショー

DiorColorQuake

1970年代を象徴するフォルムにインスパイアされ、ショーでモデル全員が身につけたスクエアシェイプのラージサングラスは、ひとつのスタンスを確立します。それは社会派ルック。モノトーンレンズのマスクのようにシンプルでフラットなシルエットが、イエロー、ブルー、グリーン、ピンクと鮮やかな色調で展開します。DiorColorQuakeの名は、当時米国版Vogueのカリスマ編集長であったダイアナ・ヴリーランドが、若い世代から発せられる新たなエネルギーを定義するために考案したYouthquakersという言葉にインスパイアされています。

©

Morgan O'Donovan

02nd 3月
ショー

メイクアップの舞台裏

02nd 3月
ショー

ピーター・フィリップスのインタビュー

ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターのピーター・フィリップスがそのインスピレーションを明かし、今回のショーのためにデザインしたビューティルックについて語ります。

02nd 3月
ショー

自信に満ちあふれた目元

2018-2019 フォールウィンター プレタポルテ コレクションショーのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターのピーター・フィリップスが、大胆なビューティルックをデザインしました。

「色彩が際立ち、今回のコレクションに欠かせないサングラスの色調とも楽しく調和する目元を作りたかったのです」と語るピーター・フィリップス。
上まぶたと下まぶたのまつ毛すれすれに、弾けるような色調のアイライナーでグラフィカルなラインを2本引き、目元を縁取ります。グリーン、イエロー、レッド、ピンク、ブルー、グレーと、新作ディオールショウ オンステージ ライナーのカラーバリエーションで、ディオール カラー クエイクのペアカラーと調和するように使用しました。眉はディオールショウ ブロウ スタイラーで上品に描きます。
カプチュール ユース グロウ ブースター美容液をベースに塗布し、極めて自然な仕上がりを保つ幅広いカラーパレットのディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバーで均一にすることで、輝かしい肌を作ります。唇はディオール アディクト リップ マキシマイザーで保湿し、ふっくらとしたボリュームを授けます。カールまたはストレートの髪はサイドでまとめ、本コレクションのキャップを際立たせます。
 

アイ:
ディオールショウ オンステージ ライナー
ディオールショウ ブロウ スタイラー
ディオールショウ ボールド ブロウ

フェイス:
カプチュール ユース グロウ ブースター
ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー
ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー コンシーラー
ディオールスキン ミネラル ヌード ブロンズまたはグロウ

リップ:
ディオール アディクト リップ マキシマイザー

ネイル:
ベース コート アプリコ
ジェル トップ コート

01st 3月
ショー

ストリートスタイル

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

  • ©

    Adam Katz Sinding

過去の記事