Vogue China | DIORMAG

11th 8月
新作

ディオリッシマ

メゾン クリスチャン ディオールに展開する、華やかに輝く香りの中から、「ディオリッシマ」をご紹介。フランソワ・ドゥマシーが調香した、フレッシュ フルーティー ノートが広がるフレグランスです。

「この香水にはカジュアルなパリジェンヌの魅力が詰まっています。あふれんばかりのフローラルな香りが、陽気なオレンジやいきいきと香るガーデ ニアと戯れ、洗い立てのコットンを思わす柔らかいムスクへ移行します。誰からも愛される魅力を放つ香りです」と、ディオール パフューマー クリエイターは語ります。

11th 8月
新作

We Love perfume : マリ=アニエス・ジロ

フランス人ダンサー・振付師、マリ=アニエス・ジロがメゾン クリスチャン ディオールの「フレグランス ラヴァーズ」の仲間に加わります。芸術界の著名人らが語る、極めて繊細な香りは、ディオールが集めたいと願った特別な香りたち。パリ・オペラ座の舞台裏で、マリ=アニエス・ジロとフレグランスの物語をご覧ください。

情熱にあふれ、人々を感動させる、魅惑的なマリ=アニエス・ジロ。30年近くパリ・オペラ座との愛をはぐくみ、バレエのスターたちがきらめく天空に燦然と輝いていました。芸術と歴史の場所、オペラ座の思い出の香りは、いつまでも彼女の記憶に残ることでしょう。フローリングの床のワックスの香り、糊の香り、最初のトウシューズの香り…。メゾン クリスチャン ディオールの中から彼女が選んだフレグランスは「ディオリッシマ」。独創的なブーケの中に描きだされる、パリジェンヌのエレガントでカジュアルな装いは、フランス人ダンサー、マリ=アニエス・ジロのイメージそのまま。

09th 8月
新作

Vogue China

ディオール メイクアップ アンバサダーを務めるベラ・ハディッドが中国版『Vogue』に登場。華やかなビューティールックは、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップスのデザイン。ベラ・ハディッドの美しさを、ナチュラルあるいはポップなシェードが次々と輝かせます。

08th 8月
新作

制作の秘密

メゾンの時計職人の正確な動きをご覧ください。「ラ ミニ デ ドゥ ディオール」のマラカイト文字盤モデルやラピスラズリ文字盤モデルが作り上げられていきます。

08th 8月
新作

ラ ミニ デ ドゥ ディオール サティーヌ

時計製造のサヴォワールフェールとメゾンのクチュール精神を象徴する「ラ ミニ デ ドゥ ディオール サティーヌ」に2つの新作モデルが登場。  

ディオール ファイン ジュエリー アーティスティック ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌが絶えず再解釈する、ウォッチ コレクションの世界。「ラ ミニ デ ドゥ ディオール サティーヌ」のシグネチャーであるミラネーゼ ブレスレットは、サテンリボンのしなやかさを思わせます。このタイムピースに新しい2つの文字盤がデザインされ、それぞれをマラカイトとラピスラズリが彩ります。文字盤を美しく飾るストーンに添えられたイエローゴールドのベゼルとリューズには、ダイヤモンドをセッティング。詩情あふれる、フェミニンな2点の新作クリエイションが、この上ない繊細さで手首を包みます。

07th 8月
新作

グザヴィエ・カザルタが描くレ リュンブの家のファサード

クチュリエが幼少期を過ごしたグランヴィルの邸宅にあるクリスチャン・ディオール美術館で来年1月6日まで開催される 『Les trésors de la collection, 30 ans d’acquisitions』展に合わせて、フランス人アーティスト、グザヴィエ・カザルタ(Xavier Casalta)が、歴史的なこの美しい宝石箱のファサードを描きました。インクを用い、驚くべき緻密さで制作されたこの作品は、450時間をかけた、1000万点からなる点描画。見事に演出された陰影によって、建築の細部のひとつひとつが明らかになる邸宅は、文化あふれる、ディオールの遺産を讃える場所となりました。

05th 8月
イベント

ABCDIOR

ハロッズでのポップアップストア オープンに合わせて、ディオールはこれまでにない特別パーソナライズ サービス「ABCDIOR」をご提案します。

数々のVIPに選ばれた「ディオール ブックトート」バッグが、メゾンのマストハブに。今回初めて、ハロッズでお求めいただける「ディオール オブリーク」キャンバス モデルのひとつにパーソナライズが可能となりました。お好きなワードやファーストネーム、イニシャルが刺繍できます。自由な発想で完成させる、ユニーク バッグ。

過去の記事