DIORMAG | DIORMAG

22nd 5月
VIP

エル・ファニング、カンヌにて

5月21日、カンヌにて、クエンティン・タランティーノ監督作品『Once Upon a Time… in Hollywood』上映会のレッドカーペットに、審査員を務める女優のエル・ファニングは、マリア・グラツィア・キウリによりデザインされたオートクチュールのアンサンブルを纏い登場しました。このアンサンブルはシルクオーガンザのシャツとプリーツチュールのスカートで構成されています。ニュールックを象徴するシルエットにオマージュを捧げたブラックラフィアのエレガントな帽子に、カナージュ風のマクラメがあしらわれ、このオートクチュール作品を際立たせています。

Elle Fanning

21st 5月
VIP

ディオール、カンヌにて

5月20日、カンヌで催された『La Belle Epoque』のプレミア上映会に、監督のニコラ・ブドスはディオールを纏い登場しました。女優のジョゼフィーヌ・ジャピおよび俳優のフランソワ・シヴィル、ジェレミー・ラユルト、ディエゴ・ルナ、ガエル・ガルシア・ベルナルもメゾンの作品を着用しました。

  • Joséphine Japy

  • François Civil

  • Nicolas Bedos

  • Jérémie Laheurte

  • Diego Luna

  • Gael García Bernal

20th 5月
VIP

エル・ファニングがカンヌで纏ったドレスのサヴォワールフェール

マラケシュにて開催された2020 クルーズ コレクションショーの際に讃えられたワックスは、文化の交流を表現した布地です。マリア・グラツィア・キウリは『シェーヌ・ソヴァージュ』プリントシルクのこのビスチェドレスを通して、この生地に新たな表現を加えました。ユニワックス社により特別に創作され、1950年代を象徴する織物へと発展したモチーフにインスパイアされたこの特別作品は、ディオールのオートクチュールが誇る比類なきサヴォワールフェールへオマージュを捧げます。

20th 5月
VIP

エル・ファニング、カンヌにて

5月19日、第72回カンヌ国際映画祭で審査員を務める女優のエル・ファニングは、マリア・グラツィア・キウリによりデザインされた2020 クルーズ コレクションから、『シェーヌ ソヴァージュ』プリントシルクのビスチェドレスを選び着用しました。

©

Getty Images

Elle Fanning

20th 5月
VIP

ディオール、カンヌにて

5月19日、カンヌにて、長年に渡るキャリアを通して積み重ねられた映画への功績をたたえる名誉賞授与式に、アラン・ドロンはディオールを纏い登場しました。俳優のロバート・パティンソンとアナイス・ドゥムスティエもメゾンの作品を着用しました。

  • Alain Delon

  • Robert Pattinson

  • Anaïs Demoustier

過去の記事