サヴォワールフェール | DIORMAG

20th 5月
VIP

エル・ファニングがカンヌで纏ったドレスのサヴォワールフェール

マラケシュにて開催された2020 クルーズ コレクションショーの際に讃えられたワックスは、文化の交流を表現した布地です。マリア・グラツィア・キウリは『シェーヌ・ソヴァージュ』プリントシルクのこのビスチェドレスを通して、この生地に新たな表現を加えました。ユニワックス社により特別に創作され、1950年代を象徴する織物へと発展したモチーフにインスパイアされたこの特別作品は、ディオールのオートクチュールが誇る比類なきサヴォワールフェールへオマージュを捧げます。

過去の記事