DIORMAG | DIORMAG

18th 4月
サヴォワールフェール

Dior Grand Soir Reine des Abeilles n°10のサヴォワールフェール

Dior Grand Soirコレクションより、クリスチャン・ディオールが愛した庭園の女王であるミツバチへのオマージュとした新しいシリーズが誕生しました。

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

  • ©

    Pol Baril

ディオールの創立者であるクチュリエに倣い、メゾンのコードとして受け継いだミツバチは、ウォッチ“Reine des Abeilles n°10”をイメージして生み出されたDior Grand Soirコレクションの新作限定ウォッチにも彩を添えています。このアイコニックな昆虫は、ホワイトゴールド、ピンクゴールドおよびイエローゴールドや、ダイヤモンド、ツァボライトガーネットならびに、ピンク、イエロー、オレンジサファイア等が使用されています。光彩で色が変化するプレシャスストーンで装飾された翅は可動式で、軽やかで優雅な雰囲気を醸し出します。時刻調節機能付きクオーツ ムーブメントを搭載したユニークなウォッチは、ミツバチの巣をイメージしたパヴェダイヤモンドを散りばめたホワイトゴールド製ケースを採用しています。

過去の記事