DIORMAG | DIORMAG

01st 6月
新作

自然への賛美

メゾンのアーカイブからコーデリア・ドゥ・カステラーヌが探し出したアイコニックなモチーフ、ギンゴ(イチョウ)の葉。この名を冠したテーブルウェアが完成しました。自然への造詣とおもてなしの芸術は、クリスチャン・ディオールにとって大切な要素です。

©

Jérome Galland

2007年 オートクチュール コレクションショーのためにジョン・ガリアーノが生み出したドレスへのオマージュとして「ギンゴ」と名付けられた新作テーブルウェアは、ディオール メゾンのアーティスティックディレクター、コーデリア・ドゥ・カステラーヌによる作品で、クチュリエである創業者が愛した花や庭をテーマにしています。

ブルーとゴールドの配色で、幸運や永遠のシンボルでもある象徴的なリーフモチーフがあしらわれた最高品質のリモージュ磁器製プレートは、24Kゴールドで仕上げられています。

過去の記事