Dior Homme | DIORMAG

02nd 4月
新作

都市のエネルギー

自由に持ち運べ、より気軽に楽しむ新しい香りの纏い方を提案する「ディオール オム スポーツ ベリー クールスプレー」のフレグランスボトルは、アクティブな男性の完璧な相棒。

ジャケットやバッグのポケットに忍び込み、都会の中心をフィールドに活躍するだけでなく、華やかなパーティにも颯爽と登場。オードゥ トワレ「ディオール オム スポーツ ベリー クールスプレー」のデザインは、都会に生きるスポーティでエレガントな男性が繰り広げる数々のスタイリッシュな探検についていくために考案されました。新しいボトルは思いのままに自由にフレグランスを纏うことができ、外出先でも自宅でも、朝から夜まで自然な香りが演出できます。

01st 4月
新作

街がフィールド

都市のスタイリッシュでモダンなエネルギーから着想を得たフレグランス「ディオール オム スポーツ ベリー クールスプレー」は、フランソワ・ドゥマシーの作品。インスピレーションであり、お気に入りのフィールドである街角の風景の中に颯爽と登場します。

モノクロ写真でとらえた「ディオール オム スポーツ ベリー クールスプレー」とともに映っているアクセサリーは、都会に生きる男性のラッキーアイテム。スケートボード、カラースプレー、リュックサック、ジーンズポケット。「ストリートウェア」スタイルが広がる都市を舞台に進化するフレグランス。

01st 4月
新作

ディオール オム スポーツ ベリー クールスプレー

メゾンのマスター パフューマー、フランソワ・ドゥマシーが作り上げた、鮮やかなスパイシーアコード広がる「ディオール オム スポーツ」が、新世代のフレグランスボトルで登場。自由に持ち運べるボトルに革新的な「ベリー クールスプレー」を備え、いつでもどこでも、すぐそばに。

自由を愛する、都会に生きる男性に捧げられた「ディオール オム スポーツ」が新たな価値を得て、「ベリー クールスプレー」と名付けられたフレグランスボトルで登場します。革新的なテクニックで濃密なミストを放つ、空気を使ったエコフレンドリーなスプレー。アクティブな男性のためにデザインされた軽くて丈夫なボトルは、バッグにさっと忍び込み、1日中いつでも自然な香りを演出できます。

新しいフレグランスボトルに合わせて、「ディオール オム スポーツ オードゥ トワレ」を洗練された解釈で調香したフランソワ・ドゥマシー。「きめ細やかなマイクロミストをたっぷりとスプレーすることで贅沢に広がる芳香。フレグランスがよりいっそう香り立ちます。この革新的なスプレーボトルに合わせて調香を再構成しました。思いがけない難題でしたが、挑戦しがいのある非常に興味深いクリエイションになりました」とディオール マスターパフューマーは語ります。フルーティなブラッドオレンジがまろやかに広がり、香りの構成の中心であるシトロン エッセンスを和らげます。梨のエッセンスを引き立てる、ナツメグやピンクペッパーのスパイシーノート。ムスクとバニラが調和する、ハイチ産ベチバーとサンダルウッドのベースノート。改めて見事なバランスで構成されたフレグランスは、これまで通りフレッシュなスパイシーノートに包まれます。シグネチャーとなったユニークな香り。

13th 2月
新作

ディオール オム スポーツ

ディオール マスター パフューマー、フランソワ・ドゥマシーが再解釈したフレグランス「ディオール オム スポーツ」。フルーティ&スパイシー ノートを広げ、都会的でモダンなエネルギーを思わせます。それは自由に夢中になった都市に生きる者のエネルギー。絶え間なく動き続ける男性のエネルギー。爽やかなスパイシー アコードがもたらす歓びに包まれて。

スポーツは新しい人生哲学、広大な都会はフィールド。そしてフレグランス「ディオール オム スポーツ」を纏って。都市に生きる新世代のためのメンズ フレグランスとしてフランソワ・ドゥマシーが特別に手掛けたのは、爽やかなシトロンがスパイシー ノートに調和する香り。

鮮やかで甘美なブラッドオレンジに響き合う、シトロン エッセンス、グレープフルーツ、ほんのりとウッディノートを纏ったハイチ産ベチバー。洋ナシのエッセンスが柑橘系の酸味を和らげます。最後に、ピンクペッパー&ナツメグのノートが香りの余韻を長く楽しませてくれます。都市に生きるスポーティでエレガントな新しい男性の勝利を高らかに宣言するフレグランス。

22nd 9月
新作

Dior Homme 2018春キャンペーン

Dior Hommeのアーティスティック ディレクター、クリス・ヴァン・アッシュが手掛けた Dior Hommeの2018春コレクションをご覧ください。カール・ラガーフェルドがレンズに収めた新キャンペーンでは、俳優でメゾンの顔を務めるロバート・パティンソンがコレクションを体現します。

パリの街並みを一望できるアトリエで、カール・ラガーフェルドが構えるレンズの前でポーズを取るロバート・パティンソン。Dior Hommeの2018春コレクションを身に着けた彼の現代的な佇まいを、タイムレスなブラックとホワイトの飾らない内装が引き立てます。撮影を通じて、ロバート・パティンソンは、3つ揃いのスーツからよりカジュアルなスタイルまで、クリス・ヴァン・アッシュがデザインしたメンズワードローブのアイテムをエレガンスを、失わうことなく見事に着こなしました。

過去の記事