2021 春夏 オートクチュール コレクション

日本時間1月25日午後10時30分よりオンライン限定で発表

占いの芸術性や運命の印に魅了されたクリスチャン・ディオール。彼は自伝の中で、占い師たちから運命的な予言を聞いたことを綴っています。「驚くべきことが起こります。あなたのメゾンはファッション界に革命を起こすでしょう!」 と、その予言が現実になったことを回想しています。

Looks

01 / 45

製作の舞台裏

  • イタリアの映画や文化との絆をより強固なものとするため、メゾンはマッテオ・ガローネ監督に製作を依頼し、マリア・グラツィア・キウリによる2021 春夏 オートクチュール コレクションの舞台裏を明らかにする、特別なショートフィルムを創り上げました。魅惑的なシンボルを通して卓越したサヴォワールフェールを讃える、新たなコレクションをご覧ください。

夢のような旅

  • イタロ・カルヴィーノの小説『The Castle of Crossed Destinies (宿命の交わる城)』に感銘を受けたマリア・グラツィア・キウリは、コレクションのテーマにヴィスコンティ・スフォルツァ版の美しいタロットを採用し、大アルカナを象徴する比類なき作品の数々をデザインしました。占いアートの不思議な美しさを讃える、一編の物語のようなコレクションです。

    ニューヨーク モーガン図書館の中世・ルネサンス期書物部門長兼キュレーター、ロジャー・ワイクからの提供。

ムッシュ ディオールと迷信

  • マリア・グラツィア・キウリが愛する、魅惑的な占いアートの世界を再解釈したこのコレクションには、運命の印を信じたムッシュ ディオールへのさりげないオマージュも込められています。「私は迷信深い人間ですから、木に触れるおまじないのためなら、薄い木片にだって飛びつきました」とは、自伝の中のムッシュ ディオールの言葉。その占いへの情熱は、夢と魔法に溢れていました。

コレクション

夢のファブリック

  • タロットの不思議な世界を讃えるマリア・グラツィア・キウリのデザインが、ディオールの夢の世界を象徴する「魔法」と「大胆さ」のサヴォワールフェールを、さらなる高みへと引き上げます。

    詳細