オートクチュールの神髄

崇高なる出現

  • 繊細なまでにふんわりとしたこのドレス。微細な象嵌細工技術が施され、1500時間もの作業がかけられています。クリスチャン・ディオールが愛したグレーの優美なカマイユー、あるいは他モデルの上に壮麗なまでにまぶされたスカイブルーとピンクのカマイユーは、ディオール アトリエのオートクチュールの美のしぐさによって再解釈されました。比類なき卓越性を誇るサヴォワールフェールが、動きのあるシルエットを引き立たせます。

    新たな女神

    • ペプラムが詩情を思わせるこのサンドカラーのドレスには、卓越したサヴォワールフェールが宿っています。40メートル近いモスリンを800時間かけて仕立て上げた逸品。まるで儚い夢のように着想された美しいオートクチュール。実際の動きの中ではより一層崇高さを放ちます。

    技巧を凝らしたプリーツ