Dior Talks

メゾン ディオールが「ディオール トーク」という新しい試みを始めました。それはアーティストや社員、メゾンと親しい関係にある人々を招待し、自らの職業や作品について、あるいは将来の目標やフェミニズムにおける重要な局面での芸術の役割についてなどを自由に語ってもらう対話形式のポッドキャストです。これは、何か熱中できるもので自分自身を豊かにする、疑問を投げかけ刺激しあう、または新しいものを発見し夢を見る、そんな新鮮な視点を得ることのできる新しい方法となるでしょう。

聞く

フェミニスト アート

ディオール トークでは、カリスマ的な人物を招待して対話が展開します。まもなく出演が予定されているのが、ファッションショーでマリア・グラツィア・キウリとコラボレーションを行ったジュディ・シカゴ、トマーゾ・ビンガ、ミッカリン・トーマス、アートキュレーターであり、ディオールのアーティスティックディレクターの友人でもあるパオラ・