フォール 2020 ウィメンズキャンペーン

マリア・グラツィア・キウリによるウィメンズ フォール 2020 コレクションのキャンペーンを発表。撮影はブリジット・ニーデルマイルが手がけ、その作品の数々は見る人を魅了します。メゾンのミューズであり女優のジェニファー・ローレンスが命を吹き込む、彫刻のようなそのシルエットは、ファッションの意味と本質を問うことで、純粋なラインの美とシンプルであることの大胆さを讃えています。

  • クリスチャン・ディオールがあらゆる色の中でも「最もエレガント」とする、ブラックの至高の品格を重んじ、その色を多くに取り入れる中、レッドのドレスはその輝きを放つかのような存在感を演出します。創設者のクチュリエが「生命の色」と呼んだこの色は、白地に施したポルカドットなどのグラフィック柄とのコントラストを際立たせ、メゾンのタイムレスなコードが持つパワーをも呼び覚まします。

類いまれな作品の一つ一つが、感情、夢、行動の交点にある概念的な体験と文化的アプローチとして、クチュールのモダニティと存在意義を反映しています。それらを通じて、アーティスティック ディレクターは彼女自身のマニフェストを描き、コミットメントを表明しながら、イタリアのサヴォワールフェールとムッシュ ディオールの素晴らしい遺産の両方を永続させているのです。

  • Чтобы отразить этот увлекательный диалог, фотограф и друг модного дома прибегла к своей фирменной магии и остановила выбор на стиле между портретной съемкой и минималистичным искусством. Антураж перекликается с пожеланием Кристиана Диора, которое стало вдохновением для Марии Грации Кьюри: «Я стремился скроить мои платья так, чтобы они повторяли изгибы женской фигуры, подчеркивая ее силуэт». Это ода выразительному стилю, лежащему в основе истории и творческой концепции Dior.

  • ブリジット・ニーデルマイルのコンテンポラリーな着眼点が、アーティスティック ディレクターのものと再び一つに融合し、ウエストに装着する“30 モンテーニュ”ボックスバッグから、マットな “レディ ディオール” “My ABCDior”、異彩を放ち魅了する“Dior Tribales (ディオール トライバル)”ピアス、マストアイテムのベール付きボブハットなど、ムッシュ ディオールにおけるスタイルの永遠の女性像であるミッツァ・ブリカールを賛美する、数々のアイコンやアクセサリーを抽象概念の演出によって昇華させています。それは、ディテールとフェミニティの芸術の真髄であり、またそして欲望と特異性の化身なのです。