ミル フルール

  • マリア・グラツィア・キウリが心の拠り所とするプーリア地方。2021 クルーズ コレクション ショーでは、夢のように美しいこの地を舞台に、プーリアの美しい風景と豊かなサヴォワールフェールに着想を得たステートメントアイテムの数々が披露されました。今回、アーティスティック ディレクターはピエトロ・ルッフォとのコラボレーションを通じて、メゾンを象徴する「Dior Garden (ディオール ガーデン)」の世界を新たに解釈。象徴的な「Mille Fleurs (ミル フルール)」をはじめ、魅惑的な野花のモチーフでクリエイションを彩りました。スカート、ドレス、ジャケットはもちろん、「Catherine Tote (キャサリン トート)」やディオール「ブックトート」、「D-Connect (D-コネクト)」スニーカーや「Dior Granville (ディオール グランヴィル)」エスパドリーユなどのアクセサリーにまで、牧歌的なモチーフをちりばめたデザインを展開。田園風景の旅へといざなう、自由と詩情にあふれるコレクションです。

21 アイテム