Christian Dior, Designer of Dreams

70年以上に及ぶテーマと時系列の創作の変遷を、展覧会のキュレーターであるフローレンス・ミュラーとオリヴィエ・ガベが魅惑的な会話で辿ります。2人は、ドレスが発表された当時の時代感覚とファッションショーを再現する大家の舞台美術、ムッシュ ディオールや彼の後継者の貴重なアーカイブ写真やデッサンのほか、未発表のオブジェ、アクセサリー、絵画、多様な色彩のディスプレイとして陳列された骨董品などとともにアイコニックなオートクチュール デザインの優美さを(再)発見します。今やマストアイテムとしての揺るぎない地位を確立した夢のような美しさで、「Christian Dior: Designer of Dreams」展の目もくらむような豊富な展示品の 魅力の虜になることでしょう。