ディオールがパリ・サン=ジェルマンFCのオフィシャルワードローブを発表

ディオールのメンズ アーティスティック ディレクターであるキム・ジョーンズは、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブのパリ・サン=ジェルマンのために、来る2シーズンに向けてオフィシャルワードローブをデザインしました。カジュアルとフォーマルの両方の雰囲気を兼ね備えたエレガントなワードローブは、今回のために特別にデザインされたブラックとネイビーブルーの色合いを組み合わせたものです。カジュアルルックは、いずれもパリ・サン=ジェルマンのロゴパッチと「CD アイコン」の刺繍が施されたハリントンジャケットとニットセーター、ポロシャツで構成され、アイコニックな「ディオール オブリーク」モチーフがアクセントのブラックレザー「ディオール エクスプローラー」ダービーシューズ*が足元を仕上げます。

フォーマルルックは、カシミアコート、ジャケット、シャツ、パンツ、ブラックレザーのキャップトゥ「ディオール タイムレス」ダービーシューズ*の組み合わせで構成されています。これらのアイテムには、ディオールの卓越したサヴォワールフェールを反映する細かなディテールが落とし込まれ、際立つ仕上がりとなっています。ブラックのグレインドカーフスキンで仕立てたアイコニックな「サドル」バッグ、パリ・サン=ジェルマンのロゴをあしらった同色のジャカードネクタイ、カシミアスカーフ、さらにブラックとネイビーブルーのリバーシブルベルトなど、洗練を象徴するアクセサリーの数々がルックを仕上げます。

    *シューズのインソールには、シルバートーンのエンボス加工で選手の背番号をで刻印しています。