YOONKYUNG JANG

展覧会 : YOONKYUNG JANG(ユーンキュン・チャン)、ヨーロッパ写真美術館

  • 2018年「Prix Dior de la Photographie pour Jeunes Talents(ディオール ヤング フォトグラフィーアワード)」を受賞した韓国人若手アーティスト、Yoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)が、パリのヨーロッパ写真美術館のスタジオで2019年3月6日から2019年4月14日まで展覧会を開催します。

  • YJ02 -  Wanted you to know there will be a piece of you in me. Not all the time but sometimes quite often - ソウル、韓国、2018© Yoonkyung Jang

    メゾン ディオールがENSP(国立写真高等専門学校)とのパートナーシップにより作り上げた「Prix Dior de la Photographie pour Jeunes Talents(ディオール ヤング フォトグラフィーアワード)」。一流ラグジュアリーメゾンが手掛ける初の写真コンクールとして、LUMA Arles(リュマ・アルル)財団が主催。国際的な一流写真専門学校の学生・卒業生を対象に、2018年、「Woman-Women Faces(女性 - 女性の顔)」をテーマに自由な発想で制作した写真・ビデオのシリーズ作品のコンペティションです。

    第1回目となる2018年、審査員長のファッション フォトグラファー、ピーター・リンドバーグ率いるディオール アワードの審査員団が称賛したYoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)は、『Glimpse of us』で見事に受賞を果たしました。若干24歳、ティーンエイジャーから写真を始め、直感的な手法で多くの作品を手掛けるアーティストの初個展がMEPで開催されます。 

  • 全点公開となるシリーズ作品『Glimpse of us』は、女性のポートレート2枚のみで構成され、女性と美に対する極めて個人的かつ寓意的なビジョンを披露しています。
    銀塩写真の独創的な活用、そして研究された色と光が作品にもたらす、深みのあるマチエール。数日間におよぶ準備とポラロイド テストを経て、Yoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)は1日で直感的にポートレートを撮影し、いかなる修正も加えません。薄れゆく、幻想的な雰囲気を生み出す、見事な手法。 

    詩情を描きだす以上に、Yoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)が作品にとらえ映し出すのは、同世代が抱える問題提起や疑問。繋がりながらも孤独、細分され、ときにはグローバリゼーションに直面して途方に暮れる世代。


  • YJ06 - You and seoul - ソウル、韓国、2018 © Yoonkyung Jang

    これこそ彼女が個人として表現しているもの。新作シリーズ『Strange Seoul Rave』は同展覧会で独占公開されます。
    『Glimpse of us』シリーズよりも小さなサイズで制作した、夢見る若者たちのポートレートに登場する、彼女の友人や街ですれ違った人たちのぎこちなく、冷めた様子。作品が描きだす韓国の若者は、つねに自身のモデルと価値観を再解釈する用意ができています。

  • 社会に対する見解に加え、Yoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)がありのままの状態をとらえるポートレートに浮かび上がるのは、感受性の強い韓国の若者たち。何よりも、本質的なアイデンティティ、自由、セクシュアリティについて問いかけています。この点において、彼女の創作活動はRen Hang(レン・ハン)やCoco Capitan(ココ・キャピタン)の作品に共鳴し、最初の展覧会シーズンに発表される集大成では、テーマの本質に根差した、創造性あふれるアプローチとプロセスが明らかに。

    Yoonkyung Jang(ユーンキュン・チャン)は中央大学校で写真を学び、若干24歳にして「Prix Dior de la Photographie pour Jeunes Talents(ディオール ヤング フォトグラフィーアワード)」を受賞。すでに数々の雑誌や様々なインターネットサイトで作品を発表。発表媒体:I-D France、Paper Magazine、Indie、Oyster、Kingkong、Schön ! Magazine、The Editorial Magazine、Rookie…

  • ヨーロッパ写真美術館

    5/7 rue de Fourcy 75004 Paris
    01 44 78 75 00 – mep.paris
    M° Saint-Paul (ligne 1) ou Pont Marie (ligne 7)

    開館時間:
    水曜日・金曜日:11時ー20時、木曜日:11時ー22時
    週末:10時ー20時
    入館受付:19時30分まで
    休館日:月曜日・火曜日

    観覧料
    一般料金:10 ユーロ / 割引料金:6 ユーロ
    年間パスポート:33 ユーロ / 割引料金:27 ユーロ
    ペア年間パスポート:52 ユーロ