2020-2021春夏オートクチュール コレクションのルック

2020-2021春夏オートクチュール コレクションのルック

マリア・グラツィア・キウリの2020-2021春夏オートクチュール コレクションのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、ナチュラルで透明感のあるベースメイクにコントラストとして目元を黒のアイライナーで強調したルックを作りました。

ナチュラルで完璧なベースメイク

  • まずディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマーで肌表面をなめらかに整え、ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーションを重ね、ナチュラルなベースをつくります。次に、ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラーで肌の気になる部分や目の下のクマをカバーします。ディオール バックステージ フェイス グロウ パレットを顔の高い位置に軽く塗布し、シームレスな艶めきを叶えます。

目元を強調して

  • 人を惹きつける目元に仕上げるには、サンク クルール クチュール #649 ヌード ドレスを目元に使用します。次に大胆なストロークで上下まぶたをディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ #091 マット ブラックを使って縁取ります。最後にマスカラ ディオールショウ アイコニック オーバー カール #090 ブラックでナチュラルに目元を強調するのも忘れずに。

ナチュラルな唇に仕上げて

  • ディオール アディクト スクラブ&バームで唇をやわらかく整え、ディオール アディクト リップ マキシマイザーで潤いとナチュラルなツヤを与えます。

ピーター・フィリップスのインタビュー

  • 「濃いマットな黒いラインで目元を縁取りすることによって、私は目に注目を集め強調したいと考えました。」-ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップス

ルックを完成させて