ウィンター2020-2021 メンズ コレクション ショー

シルエット

01 / 47

過去、現在、クチュール。ディオール ウィンター 2020-2021 メンズ コレクションのために、アーティスティック ディレクターのキム・ジョーンズは、ディオールのアーカイブとアイコンを引き合いに、メゾンの時代を超越したエレガンスを讃えます。それはオートクチュールの真髄に迫る旅であり、常に未来を見据える創造性の中心人物でシンボルであった、ジュディ・ブレイムに捧げるオマージュです。

演出

  • 象徴的なコンコルド広場の中央で開催された2020-2021 冬 メンズコレクションショー。先見の明と現代性にあふれた聖像破壊主義アーティスト、ジュディ・ブレイムにオマージュを捧げました。可能性を超越したところで繰り広げられる壮大なスケールの旅。未来へと繋がる、豊穣の遺産。

    詳細

セレブリティ

  • キム・ジョーンズの2020-2021 冬 メンズコレクションショーに出席したゲストたちにフォーカス。

インスピレーション

  • ジュディ・ブレイムへオマージュを捧げる2020-2021 冬 メンズコレクション。キム・ジョーンズが愛するテーラリングの作品を通して、この芸術家に宿る聖像破壊主義的なインスピレーションと、クリスチャン・ディオールが残したクチュールの遺産を讃えます。

    詳細

Hommage à Judy Blame

  • ジュディ・ブレイムはまさに、錬金術師でした。2018年2月にこの世を去った彼は、独学のアイコノクラストとして、ごくベーシックなアイテムから、ありきたりな存在をアートの領域にまで至らしめるようなジュエリーを創り出すことができたのです。ディオール メンズ コレクションのアーティスティック ディレクターであり、常識を覆したこのパイオニアの親友でもあったキム・ジョーンズは、ウインター2020-2021 コレクションで、ボーダーレスで魅力あふれるジュディ・ブレイムの世界観にインスピレーションを得ました。

    詳細

エッセンシャル アクセサリー

  • ディオール流のディテールの美学へ敬意を表したキム・ジョーンズの2020-2021 冬 コレクション。このショーにインスピレーションを与えた象徴的なスタイリスト、ジュディ・ブレイムの世界観と、アレンジが加えられたディオール オブリーク モチーフやホワイトパールといったメゾンのコードの間で、対話を紡ぎ出す役割をアクセサリーが担っています。

    詳細

サヴォワールフェール

  • 淡い光の中に走る、神々しい閃光。今回のコレクションの最後を飾るルックとして、全体にシークインの刺繍を施したブラックカシミヤコートが登場。1969 秋冬 コレクションのためにマルク・ボアンがデザインしたオートクチュールのドレスにインスパイアされています。これは根気、正確さ、無限の緻密さを兼ね備えた比類なき手作業のアトリエ ヴェルモンから誕生しました。3種類のシークインとシルバーの糸が光を反射する壮麗なこの作品は、お針子たちの手で900時間かけて制作されたもの。至高の技術と魔法の煌めきが、クチュールの豪奢と卓越したサヴォワールフェールを讃えます。

    フォトクレジット - ソフィ・ カレ