Creative spark

  • ゲストらを迎えるDiorのロゴには、ジュディ・ブレイムを象徴する安全ピンが突き刺さり、クチュールとDIYが交わす特別な対話とそのエスプリを封印。芸術作品、そして創造のプロセスとしてのファッションを讃えているのです。 

  • 雲のかかった巨大なガラスの立方体が複数ランウェイにそびえ立ち、キム・ジョーンズにインスピレーションを与えたものすべてに敬意を表します。これはクリスチャン・ディオールからジュディ・ブレイムまで、情熱的な魂を詩情あふれる世界観で表現したもの。オートクチュールのサヴォワールフェールで仕立てられたこのコレクションに、彼らの比類なき才能が注ぎ込まれています。

オレンジ、ブルー、ディオール・グレー。輝かしい雲が舞い上がり、音楽のリズムに合わせて色を帯びる透明と不透明の効果の中、そのはかなさで淡い光を包みます。揺れ動き、陶酔を誘う空間内で、象徴的な作品を身に纏うモデルたち。このショーの中心に宿るのは、時を超越したディオールのスタイルと、英国人アーティストの傾覆の表現へ捧げるオマージュ。ミニマルで純潔な、建築的ラインにより、アーティスティック ディレクターの愛するディテールの芸術が鮮やかに際立ちます。

    威厳に満ちたパリの建造物が集うこの空間で、それは生きた彫刻のよう。天使が通過したかの如く訪れる一瞬の静粛。シルバーの壮麗な刺繍が羽を広げ、三次元の輝きで光を反射する最後のシルエットが優雅に登場すると、舞台装飾に設けられたグラフィカルな奥ゆきが照らし出され、黒という色彩が洗練と気品の頂点として君臨するのです。